人生にゲームをプラスするメディア

MG「RX-78-2 ガンダム」がVer.3.0となって発売、現在の集大成として完成した「RX-78-2」とは

その他 玩具

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0
  • MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0
  • MG「RX-78-2 ガンダム」がVer.3.0となって発売、現在の集大成として完成した「RX-78-2」とは
バンダイは、ガンプラ「MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0」を発売しました。

1995年、バンダイが進化させてきた「プラモデルを可動させる技術」と、ユーザーやクリエイターがアップデートしてきた「メカニックとしてのモビルスーツのリアリティ」の融合によって立体化された「RX-78-2 ガンダム」を第1弾としてMG(マスターグレード)シリーズはスタートしました。以降、Ver.1.5、Ver.Ka、Ver.ONE YEAR WAR 0079、Ver.2.0と、RX-78-2 ガンダムはその時々の技術の集大成としてMGの進化を支えてきた存在として、これまで地位を確立して来ました。

そして2013年、MGの新たなる未来に向けて、最新のガンダムのデザインを完全再現しただけではなく、新たな可動解釈を加えた「可動表現まで作り込まれたスケールモデル」として、想像を超えたレベルでリアリティを感じられるキットを目指し、MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0が始動しました。

フレームとして、前モデルVer.2.0を越える基本可動性能を実現する「ムーバブルアーマーシステム」を搭載。同システムでは装甲パーツにも内部と連動した可動性を付加。従来、可動の妨げになりがちだった肩アーマーなどにアクセント可動を追加することで、可動の自由度が大幅に向上させています。肩アーマーやバックパックカバーも可動することで、腕部可動の自由度も向上。関節可動に連動し、二次装甲がフレームをカバーしています。脛裏アーマーの開閉機構により、足首の可動域も向上しています。内部構造には塗装可能な素材が使用されています。

■MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0
付属品:
・ビーム・サーベル×2
・ビーム・ライフル
・シールド
・ハイパー・バズーカ
商品内容:
・成形品×22
・ホイルシール
・リアリスティックデカール
・組立説明書

「MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0」は好評発売中。価格は4,725円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「とるパカ!ファーナム騎士&アルトリウス」開封レポ―珍しく手軽な『DARK SOULS』フィギュア、その出来や如何に

    「とるパカ!ファーナム騎士&アルトリウス」開封レポ―珍しく手軽な『DARK SOULS』フィギュア、その出来や如何に

  2. 西武鉄道がアニメ化!観光地を舞台としたラブロマンス

    西武鉄道がアニメ化!観光地を舞台としたラブロマンス

  3. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  4. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

  5. 【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

  6. 【追憶ゲーマー】GB版『テトリス』(1989年)―ソ連製パズルゲーでガキ大将の右腕になった話

  7. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  8. 【週刊インサイド】『FGO』臣下になりたい王様のアンケート結果が人気! 多彩な特集や『FGO』コラボも関心高まる

  9. 【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

  10. 【G-STAR 2017】『FIFA Online 4』など試遊台が6タイトル588台!最大級の広さを誇るNEXONブースレポ

アクセスランキングをもっと見る