人生にゲームをプラスするメディア

『マリオ&ルイージRPG4』が累計20万本突破、『ピクミン3』は1万本を切り15.5万本に ―週間売上ランキング(8/5~8/11)

その他 全般

『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』パッケージ
  • 『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』パッケージ
  • 『ドラゴンズクラウン』PS3版パッケージ
  • 『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』パッケージ
  • 『バイオハザード6 Special Package』パッケージ
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

前週に引き続き『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ』が、4.6万本を売り上げて1位です。3位の『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』は、PSPで30万本を売り上げたヒット作の移植版ですが、新規アニメーションを追加し、3DSならではの楽しみを新たに盛り込んだ本作も今後の伸びが期待されます。

ほかにも新作では『熱血硬派くにおくんSP 乱闘協奏曲』『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』と、ファンにとっては待ちかねたタイトルが入ってきた週となりました。『熱血硬派くにおくんSP 乱闘協奏曲』は「くにおくん」のデビュー作が3DSで蘇る作品。『バイオハザード6 スペシャルパッケージ』は『バイオハザード6』と日本語ボイスパック、各種ダウンロードコンテンツを詰め込んだ豪華版です。

1.ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ(同梱版含む)(3DS)46,000 165,000
2.マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)(3DS)29,000 205,000
3.ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け(3DS)25,000 25,000
4.ドラゴンズクラウン(PS3)21,000 139,000
5.トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)(3DS)20,000 1,351,000
6.逆転裁判5(3DS)19,000 309,000
7.ドラゴンズクラウン(PS Vita)11,000 96,000
8.妖怪ウォッチ(3DS)10,000 126,000
9.とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)(3DS)10,000 3,365,000
10.ピクミン3(Wii U)9,000 155,000
11.熱血硬派くにおくんSP 乱闘協奏曲(3DS)
12.ルイージマンション2(3DS)
13.ドンキーコング リターンズ3D(3DS)
14.ファンタジーライフ Link!(3DS)
15.バイオハザード6 スペシャルパッケージ(PS3)
16.魔女と百騎兵(限定版含む)(PS3)
17.獣電戦隊キョウリュウジャー ゲームでガブリンチョ!!(3DS)
18.ほっぺちゃん つくって!あそんで!ぷにぷにタウン!!(3DS)
19.ダンボール戦機W超カスタム(3DS)
20.地球防衛軍4(PS3)
21.太鼓の達人 Wii 超ごうか版(同梱版含む)(Wii)
22.レゴシティ アンダーカバー(Wii U)
23.マリオカート7(3DS)
24.VitaminR(限定版含む)(PSP)
25.ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(PSP the Best)(限定版含む)(PSP)
26.MIND≒0(マインド/ゼロ)(PS Vita)
27.New スーパールイージU(Wii U)
28.New スーパーマリオブラザーズ2(同梱版含む)(3DS)
29.KILLER IS DEAD(PS3)
30.The Last of Us(PS3)

Media Create Co., Ltd. All Rights Reserved.
The Copying or Reproduction of this Document is Strictly Forbidden.
《井口 宏菜》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

    『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

  2. ガンダム&ジオングの“頭”がクッションに!ア・バオア・クー戦も再現可能

    ガンダム&ジオングの“頭”がクッションに!ア・バオア・クー戦も再現可能

  3. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

    『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  4. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

  5. 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

  9. 【レポート】ARに取り組んだサイバーエージェントが得た“反響と課題”─『メビウスFF』や『ポケモンGO』から読み解くスマホゲーム市場の今後

  10. 『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?―ベルギー公共放送、報道を否定、“ルートボックス”は依然調査中

アクセスランキングをもっと見る