人生にゲームをプラスするメディア

HGUC「ネオ・ジオン袖付き3機セット」アイザック&ガザC&ギラ・ドーガがユニコーンVer.で登場

その他 玩具

アイザック
  • アイザック
  • HGUC「ネオ・ジオン袖付き3機セット」アイザック&ガザC&ギラ・ドーガがユニコーンVer.で登場
  • ガザC
  • HGUC「ネオ・ジオン袖付き3機セット」アイザック&ガザC&ギラ・ドーガがユニコーンVer.で登場
  • ギラ・ドーガ
  • HGUC「ネオ・ジオン袖付き3機セット」アイザック&ガザC&ギラ・ドーガがユニコーンVer.で登場
バンダイは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてガンプラ「HGUC 1/144 アイザック/ガザC/ギラ・ドーガ(ユニコーンVer.)セット」の予約受付を開始しています。

HGUC「アイザック」「ガザC」「ギラ・ドーガ」が「機動戦士ガンダムUC」に登場する仕様で、世界観を演出したディスプレイが楽しめる HGUC 1/144 ネオ・ジオン「袖付き」3機セットとして商品化されました。劇中登場イメージのカラーは成形色で追及されており、特徴的なエングレービングは新規造形で完全再現。仕上がりを整えるマーキングシール(ホイルシール)も付属します。

「HGUC アイザック(ユニコーンカラーVer.)」は腕部とシールド表面パーツが新規造形で再現。アクションベース2(別売)に対応する股間パーツも変更が施されています。その他、「HGUC ガザC(ユニコーンカラーVer.)」は腕部と胸部を新規造形で再現。「HGUC ギラ・ドーガ(ユニコーンカラーVer.)」は腕部が新規造形で再現されています。

■HGUC 1/144 アイザック/ガザC/ギラ・ドーガ(ユニコーンVer.)セット
セット内容:
・HGUC 1/144 アイザック(ユニコーンカラーVer.)
・HGUC 1/144 ガザC(ユニコーンカラーVer.)
・HGUC 1/144 ギラ・ドーガ(ユニコーンカラーVer.)
各種武器付属
スケール:1/144組み立て式プラモデル
対象年齢:8才以上
主な製品素材:PS・PE・ABS・合成ゴム

「HGUC 1/144 アイザック/ガザC/ギラ・ドーガ(ユニコーンVer.)セット」は11月発送予定。価格は5,145円(税込)です。

※組み立てに接着剤は使用しません
※写真の完成品は開発途中の塗装試作品です。実際の商品とは若干異なる場合がございます。
※この商品は、限定アイテムです。
※プラモデルお取り扱い店舗店頭ではお買い求めいただけません。
※この商品は‘プレミアムバンダイ’での販売準備数に限りがございます。品切れの際はご了承ください。
※この商品は、お申込状況、生産準備数の都合により、お一人様につきご購入いただける数量を限らせていただいております。予めご了承ください。
※商品画像は開発途中のものであり、実際の商品とは異なる場合がございます。
※商品仕様は2013年8月現在の予定です。変更の場合もございますがご了承ください。


(C)創通・サンライズ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

    【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

  2. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

    【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

  3. 【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

    【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

  4. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  5. 西武鉄道がアニメ化!観光地を舞台としたラブロマンス

  6. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』単独6thライブが「メットライフドーム」「ナゴヤドーム」で開催決定

  7. 防寒性と着心地を追求した本格冬場仕様「ガルパンツァーブルゾン」新たにBC自由学園を加え発売決定

  8. 【追憶ゲーマー】GB版『テトリス』(1989年)―ソ連製パズルゲーでガキ大将の右腕になった話

  9. 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

  10. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る