人生にゲームをプラスするメディア

ペルソナチームの橋野氏がブログにて挨拶 ― 未発表タイトルのどれもが「鋭意開発中」です

アトラスは、同社の「ペルソナ公式ブログ」にて『ペルソナ』シリーズのディレクター&プロデューサーである橋野桂氏のコメントを公開しました。

その他 全般
ペルソナチームの橋野氏がブログにて挨拶 ― 未発表タイトルのどれもが「鋭意開発中」です
  • ペルソナチームの橋野氏がブログにて挨拶 ― 未発表タイトルのどれもが「鋭意開発中」です
アトラスは、同社の「ペルソナ公式ブログ」にて『ペルソナ』シリーズのディレクター&プロデューサーである橋野桂氏のコメントを公開しました。

これは、8月13日に行われた「PERSONA MUSIC FES 2013 in 日本武道館」に合わせて公開されたものです。

 こんにちは。ペルソナチームの橋野です。
音楽ライブも遂に日本武道館での開催ということで、作品を支えてくださっているファンの皆さんに、開発者を代表して御礼のコメントをさせてください。

 気が付けば、多くの方々に話題にして頂けるシリーズになりました。テレビアニメ化や、演劇化、そして大舞台での音楽ライブ。僕らは本当に恵まれていると思います。改めて開発を振り返ると、真・女神転生3、デジタルデビルサーガを終え、同じチームで「ペルソナ3」に取りかかったのが2004年頃でしたので、それからもう10年(!)近くになるのですね。ここまでやってこれたのは、皆さんからのご声援があったからこそ。本当に有難うございます。

 最近の諸事情で、ご心配をお掛けしていることを申し訳なく思います。来年は「アトラスブランドの生誕25周年」ということもあって、お知らせしたい幾つかのニュースもあったのですが、それらはもう少し先の楽しみにしてもらえたらと思います。僕らが取り組ませてもらっている未発表タイトルのどれもが「鋭意開発中」です。当面の課題は、これら作品を如何にして良いものにするかだけです。毎度の事ながら課題だらけで忙しい日々を送っているのですが、どうにか集中を途切れさせないように奮っております。

 昨今はゲームへの価値観も多様になっているように見えますが、TVゲームを愛する皆さんの想いと、僕ら作り手の想い、そして、蓄積されるノウハウと、その先への期待や課題が存在し続ける限り、ゲームの未来は更なる刺激と楽しさに満ちた素晴らしいものになるはずだと信じています。これからも作り手の端くれとして、そこに向かう価値への貢献が出来たとしたら幸せに思います。そして皆さんにとって、僕らの作品が「楽しみ」の一つになってくれているとしたら、これ以上の幸せはありません。

アトラス・ペルソナチーム
ディレクター&プロデューサー
橋野 桂
<「ペルソナ公式ブログ」2013/8/13 ペルソナチーム橋野です>より


「鋭意製作中」ということで、過去シリーズの新作なのか、はたまた新IPなのか。何にしろペルソナチームの新作に期待が高まります。
《栗本 浩大》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

    『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

  2. シリーズ最新作『たまごっちスマート』発表!時代に沿ったウェアラブル端末、初のタッチ液晶&マイク搭載―たまごっちはここまで進化した

    シリーズ最新作『たまごっちスマート』発表!時代に沿ったウェアラブル端末、初のタッチ液晶&マイク搭載―たまごっちはここまで進化した

  3. 美人コスプレイヤーの『FGO』玉藻の前、『まどマギ』まどかが尊い!遠征2,000キロも辞さない情熱が、キュートな“熠子”を生み出す【写真16枚】

  4. アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」10人のウマ娘をプリントした「トレーディングmini色紙BOX」が再販決定

  5. 『龍が如く』声優・黒田崇矢さんが桐生ココさんへ感謝のメッセージ …「今まで桐生一馬を愛して下さりありがとうございました」

  6. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

  7. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

アクセスランキングをもっと見る