人生にゲームをプラスするメディア

「ガシャポン戦士NEXT」プレミア第2弾は「A.O.Z」登場MS、試作アッシマーやバーザムもラインナップ

その他 玩具

ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]
  • ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]
  • ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ]
  • ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ] 実戦配備カラー
  • 試作アッシマーTR-3[キハール] 宇宙仕様
  • リック・ディアス・シュトゥッツアー
  • リック・ディアス・シュトゥッツアー
  • ギャプランTR-5[フライルー]
  • ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII] 実戦配備カラー
バンダイは公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて「ガシャポン戦士NEXT プレミア02」の予約受付を開始したと発表しました。

ガシャポン戦士NEXTは「ガシャポン」自販機をメインに展開中の低価格、可動、精密造形がコンセプトとなるSDガンダムフィギュアシリーズです。人気MSから超マニアックMSまで幅広くラインナップされており、現在シリーズ14弾まで展開中です。

今回、ガシャポン戦士NEXTプレミアシリーズ第2弾として「A.O.Z(アドバンス・オブ・ゼータ)~ティターンズの旗のもとに~」のMSが登場しました。TR-6ハイゼンスレイII・ラーを含め、初立体化の機体を多数収録されています。また、幻のA.O.Z版バーザムもラインナップ。さらに、通常カプセル商品では再現できない大きさである、大型MSのTR-3キハールやリック・ディアス・シュトゥッツアーも変形機構を搭載しての登場となっています。

■ガシャポン戦士NEXT プレミア02
対象年齢:15歳以上
セット内容:フィギュア8体、ベース2本
フィギュアラインナップ:
ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]
・ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ]
・ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ] 実戦配備カラー
・試作アッシマーTR-3[キハール] 宇宙仕様
・ギャプランTR-5[フライルー]
・ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII] 実戦配備カラー
・リック・ディアス・シュトゥッツアー
・バーザム(A.O.Z ver.)
商品サイズ:
・試作アッシマーTR-3[キハール]/全高約78mm
・その他/全高42mm
商品素材:
・フィギュア/PVC
・ジョイント/ABS
・台座/ABS
生産国:中国
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
予約期間:2013年7月31日(水)11時~終了日は商品販売ページにて後日公開予定

「ガシャポン戦士NEXT プレミア02」は、2013年11月発送予定。価格は4,935円(税込)です。

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認下さい。
※準備数に達した場合、早期に販売を終了させていただくことがございます。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合がございます。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※本商品は海外での販売がございます。


(C)創通・サンライズ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

    【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

  2. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

  3. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

    【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

  4. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  5. 『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

  6. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』“ルートボックス騒動”2転3転?―ベルギー公共放送、報道を否定、“ルートボックス”は依然調査中

  10. バンナム、謎のカウントダウンサイトを公開―電子レンジに…卵?

アクセスランキングをもっと見る