人生にゲームをプラスするメディア

2013年度31週目の英国チャート公開―『とびだせ どうぶつの森』が3位に浮上するも、他タイトルでは苦戦

イギリスの2013年度31週目のテレビゲームチャートが公開、3DSタイトル『とびだせ どうぶつの森』が先週から順位を押し上げて3位に浮上し、順調な伸びをみせています。

ゲームビジネス その他
イギリスの2013年度31週目のテレビゲームチャートが公開、3DSタイトル『とびだせ どうぶつの森』が先週から順位を押し上げて3位に浮上し、順調な伸びをみせています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されています。それによると、今年6月にパッケージ版が発売されたXbox 360タイトル『マインクラフト Xbox 360 エディション』が先週に引き続き1位の座を保持。先々週はPS3タイトル『The Last of Us』に順位を明け渡したものの2位をキープしています。

任天堂タイトルでは、『とびだせ どうぶつの森』は前週比0%と売上をキープし、4位から3位に浮上。海外では少し遅れてリリースとなった『ピクミン3』は、前週の初登場2位から一気に15位へと転落、『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』も5位から11位へと順位をおとしています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されていますが、今週の10位圏内の任天堂タイトルは『とびだせ どうぶつの森』1本と少し厳しい結果となってしまいました。
他は、『ルイージマンション2』が21位。『LEGO City Undercover: The Chase Begins』が28位。『マリオカート7』が31位で、『New スーパールイージ U』は37位となっています。

UK Top 40 (2013年7月28日から8月3日)
1:MINECRAFT: XBOX 360 EDITION - MICROSOFT
2:THE LAST OF US - SONY COMPUTER ENT.
3:ANIMAL CROSSING: NEW LEAF - NINTENDO
4:FIFA 13 - ELECTRONIC ARTS
5:THE SMURFS 2 - UBISOFT
6:FAR CRY 3 - UBISOFT
7:LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES - WARNER BROS. INTERACTIVE
8:CALL OF DUTY: BLACK OPS II - ACTIVISION BLIZZARD
9:TOMB RAIDER - SQUARE ENIX EUROPE
10:ASSASSIN'S CREED III - UBISOFT
11:MARIO AND LUIGI: DREAM TEAM BROS. - NINTENDO
12:LEGO THE LORD OF THE RINGS - WARNER BROS. INTERACTIVE
13:MAX PAYNE 3 - TAKE 2
14:GRAND THEFT AUTO IV - TAKE 2
15:PIKMIN 3 - NINTENDO
16:NEED FOR SPEED MOST WANTED - ELECTRONIC ARTS
17:BATTLEFIELD 3 - ELECTRONIC ARTS
18:GRAND THEFT AUTO EPISODES - LIBERTY CITY - TAKE 2
19:THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM - LEGENDARY - BETHESDA SOFTWORKS
20:THE SIMS 3: ISLAND PARADISE - ELECTRONIC ARTS
21:LUIGI'S MANSION 2 - NINTENDO
22:BIOSHOCK INFINITE - TAKE 2
23:GRID 2 - CODEMASTERS
24:RED DEAD REDEMPTION: GOTY - TAKE 2
25:GOD OF WAR: ASCENSION - SONY COMPUTER ENT.
26:SKYLANDERS GIANTS - ACTIVISION BLIZZARD
27:TIGER WOODS PGA TOUR 14 - ELECTRONIC ARTS
28:LEGO CITY UNDERCOVER: THE CHASE BEGINS - NINTENDO
29:SAINTS ROW: THE THIRD - THE FULL PACKAGE - KOCH MEDIA
30:DEAD ISLAND: RIPTIDE - KOCH MEDIA
31:MARIO KART 7 - NINTENDO
32:CALL OF DUTY: MODERN WARFARE - ACTIVISION BLIZZARD
33:HITMAN ABSOLUTION - SQUARE ENIX EUROPE
34:SLEEPING DOGS - SQUARE ENIX EUROPE
35:THE WALKING DEAD - TELLTALE GAMES
36:CRYSIS 3 - ELECTRONIC ARTS
37:NEW SUPER LUIGI U - NINTENDO
38:SONIC & ALL STARS RACING TRANSFORMED - SEGA
39:BATMAN: ARKHAM CITY - GAME OF THE YEAR - WARNER BROS. INTERACTIVE
40:INJUSTICE: GODS AMONG US - WARNER BROS. INTERACTIVE

UKIE Games Charts (c), compiled by GfK Chart-Track
《Ami》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  2. 【CEDEC2013】静的解析で開発現場はどう変わったのか――自動化が変えたソフトウェア品質

    【CEDEC2013】静的解析で開発現場はどう変わったのか――自動化が変えたソフトウェア品質

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  5. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  6. 新生『フロッグミニッツ』を支えたユニティの威力とは?

  7. 【GTMF2013】ゲームオーディオもいよいよ「2D」から「3D」の時代!? AstoundSound for Gamingの威力

  8. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

  9. バンダイナムコ、リストラに応募が集まらず・・・期間を延長して実施

  10. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

アクセスランキングをもっと見る