人生にゲームをプラスするメディア

2013年度31週目の英国チャート公開―『とびだせ どうぶつの森』が3位に浮上するも、他タイトルでは苦戦

ゲームビジネス その他

イギリスの2013年度31週目のテレビゲームチャートが公開、3DSタイトル『とびだせ どうぶつの森』が先週から順位を押し上げて3位に浮上し、順調な伸びをみせています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されています。それによると、今年6月にパッケージ版が発売されたXbox 360タイトル『マインクラフト Xbox 360 エディション』が先週に引き続き1位の座を保持。先々週はPS3タイトル『The Last of Us』に順位を明け渡したものの2位をキープしています。

任天堂タイトルでは、『とびだせ どうぶつの森』は前週比0%と売上をキープし、4位から3位に浮上。海外では少し遅れてリリースとなった『ピクミン3』は、前週の初登場2位から一気に15位へと転落、『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』も5位から11位へと順位をおとしています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されていますが、今週の10位圏内の任天堂タイトルは『とびだせ どうぶつの森』1本と少し厳しい結果となってしまいました。
他は、『ルイージマンション2』が21位。『LEGO City Undercover: The Chase Begins』が28位。『マリオカート7』が31位で、『New スーパールイージ U』は37位となっています。

UK Top 40 (2013年7月28日から8月3日)
1:MINECRAFT: XBOX 360 EDITION - MICROSOFT
2:THE LAST OF US - SONY COMPUTER ENT.
3:ANIMAL CROSSING: NEW LEAF - NINTENDO
4:FIFA 13 - ELECTRONIC ARTS
5:THE SMURFS 2 - UBISOFT
6:FAR CRY 3 - UBISOFT
7:LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES - WARNER BROS. INTERACTIVE
8:CALL OF DUTY: BLACK OPS II - ACTIVISION BLIZZARD
9:TOMB RAIDER - SQUARE ENIX EUROPE
10:ASSASSIN'S CREED III - UBISOFT
11:MARIO AND LUIGI: DREAM TEAM BROS. - NINTENDO
12:LEGO THE LORD OF THE RINGS - WARNER BROS. INTERACTIVE
13:MAX PAYNE 3 - TAKE 2
14:GRAND THEFT AUTO IV - TAKE 2
15:PIKMIN 3 - NINTENDO
16:NEED FOR SPEED MOST WANTED - ELECTRONIC ARTS
17:BATTLEFIELD 3 - ELECTRONIC ARTS
18:GRAND THEFT AUTO EPISODES - LIBERTY CITY - TAKE 2
19:THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM - LEGENDARY - BETHESDA SOFTWORKS
20:THE SIMS 3: ISLAND PARADISE - ELECTRONIC ARTS
21:LUIGI'S MANSION 2 - NINTENDO
22:BIOSHOCK INFINITE - TAKE 2
23:GRID 2 - CODEMASTERS
24:RED DEAD REDEMPTION: GOTY - TAKE 2
25:GOD OF WAR: ASCENSION - SONY COMPUTER ENT.
26:SKYLANDERS GIANTS - ACTIVISION BLIZZARD
27:TIGER WOODS PGA TOUR 14 - ELECTRONIC ARTS
28:LEGO CITY UNDERCOVER: THE CHASE BEGINS - NINTENDO
29:SAINTS ROW: THE THIRD - THE FULL PACKAGE - KOCH MEDIA
30:DEAD ISLAND: RIPTIDE - KOCH MEDIA
31:MARIO KART 7 - NINTENDO
32:CALL OF DUTY: MODERN WARFARE - ACTIVISION BLIZZARD
33:HITMAN ABSOLUTION - SQUARE ENIX EUROPE
34:SLEEPING DOGS - SQUARE ENIX EUROPE
35:THE WALKING DEAD - TELLTALE GAMES
36:CRYSIS 3 - ELECTRONIC ARTS
37:NEW SUPER LUIGI U - NINTENDO
38:SONIC & ALL STARS RACING TRANSFORMED - SEGA
39:BATMAN: ARKHAM CITY - GAME OF THE YEAR - WARNER BROS. INTERACTIVE
40:INJUSTICE: GODS AMONG US - WARNER BROS. INTERACTIVE

UKIE Games Charts (c), compiled by GfK Chart-Track
《Ami》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  3. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  6. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  7. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

アクセスランキングをもっと見る