人生にゲームをプラスするメディア

2013年度31週目の英国チャート公開―『とびだせ どうぶつの森』が3位に浮上するも、他タイトルでは苦戦

イギリスの2013年度31週目のテレビゲームチャートが公開、3DSタイトル『とびだせ どうぶつの森』が先週から順位を押し上げて3位に浮上し、順調な伸びをみせています。

ゲームビジネス その他
イギリスの2013年度31週目のテレビゲームチャートが公開、3DSタイトル『とびだせ どうぶつの森』が先週から順位を押し上げて3位に浮上し、順調な伸びをみせています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されています。それによると、今年6月にパッケージ版が発売されたXbox 360タイトル『マインクラフト Xbox 360 エディション』が先週に引き続き1位の座を保持。先々週はPS3タイトル『The Last of Us』に順位を明け渡したものの2位をキープしています。

任天堂タイトルでは、『とびだせ どうぶつの森』は前週比0%と売上をキープし、4位から3位に浮上。海外では少し遅れてリリースとなった『ピクミン3』は、前週の初登場2位から一気に15位へと転落、『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』も5位から11位へと順位をおとしています。

チャートではトップから40位までの順位が公開されていますが、今週の10位圏内の任天堂タイトルは『とびだせ どうぶつの森』1本と少し厳しい結果となってしまいました。
他は、『ルイージマンション2』が21位。『LEGO City Undercover: The Chase Begins』が28位。『マリオカート7』が31位で、『New スーパールイージ U』は37位となっています。

UK Top 40 (2013年7月28日から8月3日)
1:MINECRAFT: XBOX 360 EDITION - MICROSOFT
2:THE LAST OF US - SONY COMPUTER ENT.
3:ANIMAL CROSSING: NEW LEAF - NINTENDO
4:FIFA 13 - ELECTRONIC ARTS
5:THE SMURFS 2 - UBISOFT
6:FAR CRY 3 - UBISOFT
7:LEGO BATMAN 2: DC SUPER HEROES - WARNER BROS. INTERACTIVE
8:CALL OF DUTY: BLACK OPS II - ACTIVISION BLIZZARD
9:TOMB RAIDER - SQUARE ENIX EUROPE
10:ASSASSIN'S CREED III - UBISOFT
11:MARIO AND LUIGI: DREAM TEAM BROS. - NINTENDO
12:LEGO THE LORD OF THE RINGS - WARNER BROS. INTERACTIVE
13:MAX PAYNE 3 - TAKE 2
14:GRAND THEFT AUTO IV - TAKE 2
15:PIKMIN 3 - NINTENDO
16:NEED FOR SPEED MOST WANTED - ELECTRONIC ARTS
17:BATTLEFIELD 3 - ELECTRONIC ARTS
18:GRAND THEFT AUTO EPISODES - LIBERTY CITY - TAKE 2
19:THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM - LEGENDARY - BETHESDA SOFTWORKS
20:THE SIMS 3: ISLAND PARADISE - ELECTRONIC ARTS
21:LUIGI'S MANSION 2 - NINTENDO
22:BIOSHOCK INFINITE - TAKE 2
23:GRID 2 - CODEMASTERS
24:RED DEAD REDEMPTION: GOTY - TAKE 2
25:GOD OF WAR: ASCENSION - SONY COMPUTER ENT.
26:SKYLANDERS GIANTS - ACTIVISION BLIZZARD
27:TIGER WOODS PGA TOUR 14 - ELECTRONIC ARTS
28:LEGO CITY UNDERCOVER: THE CHASE BEGINS - NINTENDO
29:SAINTS ROW: THE THIRD - THE FULL PACKAGE - KOCH MEDIA
30:DEAD ISLAND: RIPTIDE - KOCH MEDIA
31:MARIO KART 7 - NINTENDO
32:CALL OF DUTY: MODERN WARFARE - ACTIVISION BLIZZARD
33:HITMAN ABSOLUTION - SQUARE ENIX EUROPE
34:SLEEPING DOGS - SQUARE ENIX EUROPE
35:THE WALKING DEAD - TELLTALE GAMES
36:CRYSIS 3 - ELECTRONIC ARTS
37:NEW SUPER LUIGI U - NINTENDO
38:SONIC & ALL STARS RACING TRANSFORMED - SEGA
39:BATMAN: ARKHAM CITY - GAME OF THE YEAR - WARNER BROS. INTERACTIVE
40:INJUSTICE: GODS AMONG US - WARNER BROS. INTERACTIVE

UKIE Games Charts (c), compiled by GfK Chart-Track
《Ami》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. 【TGS 2014】2014年を代表する作品はやっぱり・・・? 日本ゲーム大賞の発表授賞式

    【TGS 2014】2014年を代表する作品はやっぱり・・・? 日本ゲーム大賞の発表授賞式

  3. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

    アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  4. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  5. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  6. 元CC2の渡辺雅央氏が独立!すでにスマートフォン向けゲームを制作中の模様

  7. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. オンライン海賊行為禁止法案(SOPA)が及ぼす日本と世界への影響・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第20回

  10. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

アクセスランキングをもっと見る