人生にゲームをプラスするメディア

日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに

その他 フォトレポート

日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに


本日ワーナーエンタテイメントジャパンは、2013年冬リリース予定としていたWii U/PS3/Xbox 360ソフト『バットマン: アーカム・ビギンズ』の日本語版を12月5日にリリースすると発表しました。またこれに合わせ、PS Vita向けのスピオフ作品『バットマン: アーカム・ビギンズ ブラックゲート』の国内発売と12月5日発売が明らかにされています。

『アーカム・ビギンズ』はシリーズ前2作よりも前となる数年前の若きバットマンとゴッサム・シティを描く作品で、メインヴィランであるギャングの帝王ブラックマスクにより賞金首となったバットマンを狙い、ペンギンやデスストロークなどが登場します。

なお海外では両作共に10月25日に発売予定となっており、国内でのリリースはおよそ1ヶ月ほど遅れとなることになります。日本語版の初回限定特典には「デスストローク」のDLCコードが付属するとのことです。

『バットマン:アーカム・ビギンズ』は12月5日発売予定で、価格は7,980円(税込)です。

『バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート』は2月5日発売予定で、価格は5,980円(税込)です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

    フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  4. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  7. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  8. 『ポケ森』アポロの羊毛フェルトが超可愛い…!―自立も稼働も出来る優れモノ

  9. 【速報】年末特番「Fate Project 大晦日 TVスペシャル」で新作アニメを放送! 穂群原学園の三人娘が中心に

  10. セガの新作アイドル育成ゲーム発表会が2018年2月14日に開催決定!一般ユーザーの参加エントリーも受付中

アクセスランキングをもっと見る