人生にゲームをプラスするメディア

日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに

『バットマン: アーカム・ビギンズ』の日本語版を12月5日にリリースすると発表しました。またこれに合わせ、PS Vita向けのスピオフ作品『バットマン: アーカム・ビギンズ ブラックゲート』の国内発売と12月5日発売が明らかにされています。

その他 フォトレポート
日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに
  • 日本語版『バットマン: アーカム・ビギンズ』の発売が12月5日に決定、Vita向けスピンオフも同日リリースに


本日ワーナーエンタテイメントジャパンは、2013年冬リリース予定としていたWii U/PS3/Xbox 360ソフト『バットマン: アーカム・ビギンズ』の日本語版を12月5日にリリースすると発表しました。またこれに合わせ、PS Vita向けのスピオフ作品『バットマン: アーカム・ビギンズ ブラックゲート』の国内発売と12月5日発売が明らかにされています。

『アーカム・ビギンズ』はシリーズ前2作よりも前となる数年前の若きバットマンとゴッサム・シティを描く作品で、メインヴィランであるギャングの帝王ブラックマスクにより賞金首となったバットマンを狙い、ペンギンやデスストロークなどが登場します。

なお海外では両作共に10月25日に発売予定となっており、国内でのリリースはおよそ1ヶ月ほど遅れとなることになります。日本語版の初回限定特典には「デスストローク」のDLCコードが付属するとのことです。

『バットマン:アーカム・ビギンズ』は12月5日発売予定で、価格は7,980円(税込)です。

『バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート』は2月5日発売予定で、価格は5,980円(税込)です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

    『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】「いつか使うかもしれない」と思いアイテムが捨てられない

  3. 『FGO』イベント新情報やオーケストラなど、「FGO冬祭り」から目が離せない!【ゲストトークステージまとめ】

  4. 「alive2018」にてVTuber魔王マグロナ様がご講演―“バ美肉”そのメリットはどこにあるのか

  5. 写真めっちゃ綺麗!『東方Project』が大好きな中国コスプレイヤー翠翠suiseikoの幻想的な世界観【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る