人生にゲームをプラスするメディア

クリエイター坂口博信氏と植松伸夫氏、何らかの「話し合い」を重ねていることが明らかに

その他 全般

『ラストストーリー』
  • 『ラストストーリー』
  • 植松伸夫氏
ミストウォーカーの坂口博信氏と、『THE LAST STORY(ラストストーリー)』の植松伸夫氏が、何らかの話し合いを重ねているということが海外サイトの調べでわかりました。

Wii用ソフト『ラストストーリー』、iOS対応タイトル『Blade Guardian』と『Party Wave』を手掛けたあと、次なる展開に向けて音沙汰のないミストウォーカー。しびれを切らした海外サイト「siliconera」は、ミストウォーカーの代表であるクリエイター坂口博信氏と親交の深いコンポーザー・植松伸夫氏に、率直に質問を投げかけたそうです。

ここ最近は何も聞かないが、坂口氏と何かおこなっていないのですかと問いかけられた植松氏は、笑いながら「ごく最近は頻繁に話し合っていますよ。」とだけ返答。何らかの進展があることをほのめかしたと伝えています。

これがゲームであるのか、また別の何かであるのかは定かではありませんが、非常に興味がそそられます。もしかしたら、坂口氏と植松氏のタッグによる新しいプロジェクトが水面下で着々と進行しているのかもしれませんね。
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  6. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  8. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  9. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

アクセスランキングをもっと見る