人生にゲームをプラスするメディア

『戦国BASARA4』伊達政宗、石田三成、島左近、柴田勝家を詳しくご紹介 ― プロモーション映像第1弾公開

カプコンは、PlayStation 3ソフト『戦国BASARA4』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
伊達政宗の右目に秘められた想いが明らかに
  • 伊達政宗の右目に秘められた想いが明らかに
  • 武器は一刀流・六爪流
  • 使いやすい固有技を持つスタンダードなキャラ
  • 一部の固有技や「BASARA技」で一定時間“六爪流”状態に
  • 伊達政宗
  • 石田三成の心に生じる初めての感情とは
  • 武器は刀
  • “刹那”による瞬間移動で攻め続ける
カプコンは、PlayStation 3ソフト『戦国BASARA4』の最新情報を公開しました。

『戦国BASARA4』は、「スタイリッシュ英雄(HERO)アクション」ゲーム『戦国BASARA』シリーズのナンバリング最新作です。「戦国創世」をキーワードに、あらゆるシステムを刷新。新たな武将も多数登場し、戦国時代を己の手で作り出すという壮大なスケールで物語が展開します。

本作にプレイアブルキャラクターとして登場することが判明している「伊達政宗」「石田三成」「島左近」「柴田勝家」の4人。今回はこの4人にスポットを当てて、キャラクターそれぞれの特徴などをご紹介していきます。

■伊達政宗(CV:中井和哉)
【奥州筆頭】武器:一刀流・六爪流
「オレの右目は見ての通りだ・・・ ずっと昔に、使い物にならなくなった」

「伊達政宗」は突進攻撃、範囲攻撃、打ち上げ攻撃とクセがなく使いやすい固有技を持つスタンダードなキャラクターです。最大の特徴は両手で六本の刀を振るう豪快な“六爪流”。一部の固有技や「BASARA技」を使うことで一定時間“六爪流”状態となり、通常技や固有技も変化します。本作では「伊達政宗」の右目に秘められた想いが明らかになるようです。


■石田三成(CV:関智一)
【君子殉凶】武器:刀
「秀吉様!どうかこの復讐劇に!私の魂魄、その全てを費やす許可をォォッ!!」

居合を得意とする「石田三成」は通常技も固有技も非常に高速で、手数が圧倒的に多いのが特徴です。また、攻撃後は“刹那”という瞬間移動技に移行することができます。“刹那”による瞬間移動を活用することで、常に攻撃の手を緩めることなく、攻め続けることが可能です。それは「憎しみ」なのか「信頼」なのか、本作では「石田三成」自身の心に生じる初めての感情が描かれるようです。


■島左近(CV:中村悠一)
【双天来舞】武器:双刀
「賽は振られちまったくりゃ、丁か半かふたつにひとつ!いざ、出たトコ勝負ッ!」

シリーズ初参戦となる「島左近」は、両手に携えた双刀と蹴りによる攻撃を得意とする武将です。最大の特徴は、2つの構えを切り替えながら、変幻自在の攻撃を行えること。双刀での攻撃は多段攻撃の要素を持ち、蹴技ではよりパワーのある攻撃を放つ事ができます。「石田三成」と出会うことで、彼の止まっていた運命が動き出します。


■柴田勝家(CV:岡本信彦)
【破願一望】武器:逆刃薙(さかばなぎ)
「・・・こうして目を閉じれば、否が応にも思い出す・・・ 過去の私が犯した、曼茶羅模様の過ちを・・・」

シリーズ初参となる「柴田勝家」ですが、逆刃薙での通常攻撃や固有技はスタンダードなものが揃っており、扱いやすい武将です。逆刃薙を回転させることで自らのスピードや攻撃を強化することも可能。強化状態では移動速度アップのみにとどまらず、あらゆる行動が段階的に加速されます。強化段階にあわせて、通常攻撃だけでなく固有技の攻撃性能もアップ(切層の強化)されるので、常に強化状態を維持できるかがポイントです。「何もかも失った」という「柴田勝家」のストーリーはどのようなものになるのでしょうか。


今回紹介した4人のアクションもしっかり確認できる本作のプロモーション映像も公開されています。映像中には敵武将「足利義輝」も登場。その圧倒的な存在感もあわせてチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://youtu.be/Yyi75UdPE8U

シリーズおなじみの武将と、新登場となる武将。それぞれのアクション性はもちろん、どのようなストーリーが描かれていくのかにも注目です。

『戦国BASARA4』は、2014年初頭発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月17日】─「ゲオ」の抽選受付が終了間近!「ジョーシン」が追加応募をメールで案内

  2. 『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

    『バイオハザード ヴィレッジ』E3で発表されたDLCの内容を考察! 語られていない物語や前作DLCから予想しよう【ネタバレ注意】

  3. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月に発売決定!劇場版・無限列車編Blu-rayの告知ペーパーから明らかに

    『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』2021年10月に発売決定!劇場版・無限列車編Blu-rayの告知ペーパーから明らかに

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月14日】─新たに「ゲオ」が抽選受付を開始

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月15日】─新たに2件の抽選受付がスタート、応募期限は明日まで

  6. 『テイルズ オブ アライズ』は6人旅!新パーティメンバー「キサラ」「テュオハリム」公開ーバトルや強化・育成システムの詳細もお届け

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月16日】─「ビックカメラ.com」と「キッズリパブリックアプリ」の受付終了迫る

  8. 『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響

  9. 『バトルフィールド 2042』Bot兵士導入で常に満員状態の体験が可能―ソロモードで最大127人のBotと同時プレイも

  10. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

アクセスランキングをもっと見る