人生にゲームをプラスするメディア

タイトーより『ウルトラストリートファイターIV』のアーケード版リリースが決定

タイトー は、カプコンの人気対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズ最新作『ウルトラストリートファイターIV』のアーケード版の取り扱いを同社より行うことが決定したと発表しました。

_ 全般
ウルトラストリートファイターIV
  • ウルトラストリートファイターIV
  • タイトーより『ウルトラストリートファイターIV』のアーケード版リリースが決定
タイトー は、カプコンの人気対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズ最新作『ウルトラストリートファイターIV』のアーケード版の取り扱いを同社より行うことが決定したと発表しました。

「ストリートファイター」シリーズは、1987年にアーケードゲームとして第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録、全世界でシリーズ累計3,400万本の出荷を誇る、大人気対戦格闘ゲームです。

最新作『ウルトラストリートファイターIV』では、新キャラクターや新ステージ、および新モードの追加のほか、ユーザーからのフィードバックを基にしたバランス調整など、新規ユーザーから既存ユーザーまで楽しめるゲーム内容で、アーケード版に加え、PS3、Xbox360での発売も予定されています。今回、本作のアーケード版の取り扱いがタイトーより行われることが決定しました。

また、アーケード版では新たに「NESiCA(共通カード)」に対応されることが判明しました。 「NESiCA(共通カード)」は1枚のカードで全てのNESiCA対応タイトルをプレイすることができます。カードの利用可能回数は無制限となっており、1枚で様々なゲームのデータを保存することができ、これまで以上に便性を向上させることが可能です。

『ウルトラストリートファイターIV』のPS3/Xbox360版は2014年発売予定。アーケード版は未定となっています。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《ひびき》

編集部おすすめの記事