人生にゲームをプラスするメディア

新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け

セガは、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii U
Wii U版スクリーンショット
  • Wii U版スクリーンショット
  • 新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け
  • 新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け
  • 新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け
  • 新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け
  • 新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け
  • 新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け
  • 新たなカラーパワーやステージの詳細が判明!『ソニック ロストワールド』最新情報をお届け
セガは、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』の最新情報を公開しました。

史上最速の英雄「ソニック」の活躍を描くアクションシリーズの最新作となる、『ソニック ロストワールド』。これまで以上のスピード感と遊びやすさが追求され、一新されたステージをハイスピードで駆け巡れば、爽快感に満ちたゲーム体験となることでしょう。しかも、Wii Uやニンテンドー3DSならではの機能を活かし、ステージ構造やアクションも大きく進化。新たな敵も登場する幻の大陸を舞台に、ソニックの刺激的な冒険が幕を開けます。

本作には、シリンダー状に広がる地形やねじれて回転するコースなど、これまでのシリーズとは一線を画す構造のステージを多彩に用意。またソニックのアクションも生まれ変わっており、スピード感はそのままに、壁面やステージの側面など、360度全てを思うがままに駆け回れます。

ニンテンドー3DS版では、携帯ゲーム機のソニック作品初の3Dアクションゲームとなります。制作時から3Dを前提として作られた本作ですが、どのように立体視を使いこなすのか楽しみですね。そしてWii U版は、Wii U GamePadを使ったバリエーション豊富な操作を満喫することができ、ハードの特徴をそれぞれ活かした作りとなっています。

そんな『ソニック ロストワールド』でソニックが倒すべき敵は、お馴染みの宿敵Dr.エッグマン。ですが、エッグマンに偶然弱点を発見され、彼に従うことになった「エッグマン六鬼衆」も、新たにソニックの前へ現れます。ゼティという名の戦闘民族で、リーダーのザボックを中心に構成された最狂最悪の戦闘集団を相手に、ソニックはどのように立ち向かうのでしょうか。

思わぬ強敵が出現しましたが、彼らと戦うソニックにも頼もしい仲間がいます。『ソニック カラーズ』に登場した「カラーパワー」が、なんと本作にも登場するのです。「ウィスプ」たちの力を借りた多彩な能力を、存分に活かしてください。

■シアン・レーザー
『ソニック カラーズ』にも登場したカラーパワー。「シアンウィスプ」の力でシアン・レーザーへと変身すると、ソニックがレーザー体となり、敵を倒しながら超光速で突き進みます。また敵を倒すだけでなく、各所に浮かぶプリズムに触れることで、隠されたルートを発見することもできます。なお本作では、Wii U Game Padを使い、レーザーを撃つ方向やタイミングを直感的なタッチで操作することも可能です。

■新カラーパワー:インディゴ・アステロイド
本作から登場する新しいカラーパワー。「インディゴウィスプ」の力で、全てを巻き込むアステロイドへと変形。アステロイド化したソニックは空中をゆっくりと滑空することができ、それまでは攻略できなかった地形構造の突破が可能に。またアステロイドは、敵や様々なギミックを分解し、デブリ化することでより大きく、より強くなり、最大となったアステロイドは、どんな敵をも破壊しつくす強大なパワーを発揮します。

■イエロー・ドリル
『ソニック カラーズ』にも登場したカラーパワー。「イエローウィスプ」の力で、地中を突き進むドリルへと変身します。ドリル化したソニックは地面の中を自由自在に掘り進むことができ、ドリルだけが攻略できる新しいルートを切り開くことができます。遺跡の地面や壁に埋もれたリングや隠しアイテムを発見したり、思わぬショートカットを発見することも。

強力な攻撃から新たなステージ攻略まで、様々な活躍を見せてくれるカラーパワー。その力を存分に振るうことができる各ステージも、このたびいくつか公開されました。

■ステージ紹介:Wii U版
●ウィンディヒル Zone 1
ロストヘックスに存在する牧歌的な平原。宙に浮かぶシリンダー状の地形が丸々平原になっており、ところどころに巨大な風車が点在しているのが特徴。シリンダー状の地形は、その周囲を360度周回する事ができ、本作ならではの攻略ルートを探し出す楽しみが満喫できます。高低差を活かした多重構造による探索と、スピード感あふれる高速コースが特徴となるステージです。

●デザートルーインズ Zone 2
砂漠地帯の上空にある巨大なハチの巣。垂直な大木の側面を急降下で駆け下りるスリリングなハイスピードアクションが楽しめます。ハチの巣からハチの巣へ移動する際に大空をダイブしたり、六角形をしたハチの巣の中を360度駆け回ったりと、迫力あるスピードと爽快感が味わえる高速ステージ。

●デザートルーインズ Zone 3
砂漠地帯に浮かび上がる、全てがお菓子で作られた不思議な空間。回転する巨大なクッキーでできた足場やチョコレート大砲など、ステージのギミックもファンシーなお菓子で構成されています。また不思議なのは見た目だけではなく、ツイストするキャンディのように、天地が回転する不思議な体験ができます。

■ステージ紹介:ニンテンドー3DS版
●ウィンディヒル Zone 1
ロストヘックスに浮かぶ緑豊かな丘陵。シリンダー形状の地形構造を持ち、緑の平原を爽快に駆け抜けることができます。ホーミングアタックや壁走りなど、ソニックの基本的なアクションを練習しながら身に付けることができる、チュートリアルの役割を果たすステージ。ところどころで巨大なナールが、ソニックの行く手を阻みます。

●デザートルーインズ Zone 2
広大な砂漠地帯に眠る遺跡の中が舞台。暗い地下遺跡が燭台で照らされた不気味な雰囲気のステージです。神秘的なギミックを使った謎解きや、動く床を突破するアスレチック構造が特徴。ゆっくりとソニックを追いかけてくる不思議な石像を誘導して、謎を解きながら進む場面も。スピード感だけでなく、謎解きなどアドベンチャー要素が楽しめます。


新しいカラーパワーなど、様々な要素が明かされてきた『ソニック ロストワールド』。ソニックがもたらす、爽快感溢れるゲーム体験が楽しめるのは、残念ながらまだ少し先の話なので、今は次の情報が「音速」でやって来るのを期待するばかりです。

『ソニック ロストワールド』は、2013年秋発売予定で価格は未定です。

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン』非売品「マガイマガド」「破滅レウス」の金色amiboが、飾りたくなるほど格好良い!6月24日13時のキャンペーン締切迫る

    『モンハン』非売品「マガイマガド」「破滅レウス」の金色amiboが、飾りたくなるほど格好良い!6月24日13時のキャンペーン締切迫る

  2. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

    『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

  3. スイッチ『ポケモンユナイト』事前DL開始!容量は999MB、ネットワークテストは6月24日12時から

    スイッチ『ポケモンユナイト』事前DL開始!容量は999MB、ネットワークテストは6月24日12時から

  4. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  5. 『モンスターハンターライズ』好きな武器を教えて!ベテランからビギナーまで、熱いコメント大募集【読者アンケート】

  6. 『メルブラ:タイプルミナ』翡翠&琥珀参戦から新バトルシステムまで!最新情報満載の「発売日決定トレイラー」公開

  7. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  8. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  9. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  10. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る