人生にゲームをプラスするメディア

しょこたんが17年のポケモン人生を語る本「ポケモンが生きる意味を教えてくれた」7月10日発売

その他 全般

ポケモンが生きる意味を教えてくれた
  • ポケモンが生きる意味を教えてくれた
  • 中川翔子さん
  • 表紙
  • 裏表紙
小学館は、『ポケットモンスター』の関連書籍として「ポケモンが生きる意味を教えてくれた」を7月10日に発売しました。

「ポケモンが生きる意味を教えてくれた」は、タレントで歌手の中川翔子さんがポケモンと共に生きた17年を語り尽くすという本です。 中川さんは人気ポケモンバラエティ番組「ポケモンスマッシュ!」や、劇場版「ポケットモンスター」のゲスト声優としてそれぞれ出演しており、近年はポケモンとの関わりが大きくなっています。また、声優を担当した「ギザみみピチュー」が『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』にも登場(他のソフトに移動できない唯一のポケモン)など、ゲームにも大きな影響を与えました。当初は「ギザみみピチュー」という名称ではなかったなど、ここだけの裏話は必見です。

そんな中川さんがポケモンに関する17年間を語る内容となっていて、合間には収録中のエピソードや写真、ポケモンをイメージしたキュートなフォトセッション、歴代ゲーム・アニメ・映画などポケモンの歴史がわかる一覧表を掲載。巻末には株式会社ポケモン石原恒和社長インタビューも収録されています。ポケモンファンの方、しょこたんファンの方はぜひチェックしてみてください。

「ポケモンが生きる意味を教えてくれた」は、好評発売中で価格は1365円(税込)です。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon
(C)2013 ピカチュウプロジェクト
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

アクセスランキングをもっと見る