人生にゲームをプラスするメディア

【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売

その他 全般

【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
  • 【ジャパンエキスポ2013】日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」はクリエイター作品を販売
日本のポップカルチャーを世界に発信するウェブサイト「Tokyo Otaku Mode」は、BSフジと共同で「第14回ジャパンエキスポ」にブースを構えていました。BSフジが放送する「ジャパコンTV」の海外配信を共同で行なっている縁で一緒にブースを構えたとのこと。

「Tokyo Otaku Mode」は日本のポップカルチャーを配信するウェブサイトで、Facebookでは約1300万もの「いいね」を集め、世界の日本愛好家が集う場所となっています。

その中の一コンテンツとして「Gallery」というコーナーでは、多数のプロ・アマクリエイターが自分の作品を紹介する事ができるようになっています。「Gallery」では厳選された約500人をスペシャルクリエイターとしてフィーチャーしているのですが、今回のジャパンエキスポではこのスペシャルクリエイターとのコラボレーションアイテムとして画集、Tシャツ、スマホケースといった作品を販売していました。この取り組みは初で、今後はECサイトにも販売を広げていきたいとのこと。

「Gallery」に参加しているクリエイターは約7割が日本人、残りは海外のクリエイターだとのこと。日本で既に著名なクリエイターであっても、独力での海外へのアプローチは難しいため「Tokyo Otaku Mode」を通じて発信したいというニーズがあるようです。また、翻訳等は「Tokyo Otaku Mode」が行なってくれるそうで、負担もかなり軽減されます。

世界中にユーザーを抱える「Tokyo Otaku Mode」。ブース担当者によれば、ヨーロッパでも当然多数のユーザーがいますが、中でもフランスはユーザー数が最も多いそうです。ただし、現在はフランス語での配信を行なっていないという言語の壁もあり、対応を考えたいと話していました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「けものフレンズ」オリジナルクッキー発売決定 熊本市動植物園への寄付金付き

    「けものフレンズ」オリジナルクッキー発売決定 熊本市動植物園への寄付金付き

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シオカラーズのストーリー第一話、『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談、New 2DS LL「はぐれメタルエディション」…など(4/28)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シオカラーズのストーリー第一話、『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談、New 2DS LL「はぐれメタルエディション」…など(4/28)

  3. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

    “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  4. シリーズ最新作『ボンバーガール』ロケテスト開催中! 華やかな協力対戦ACTをいち早く体験しよう

  5. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. Wピースがかわいすぎ!「ねんどろいど レーシングミク 2017 Ver.」の情報が公開

  8. 「けものフレンズ」全国4ヶ所の市営内動物園とコラボ決定!オリジナルグッズを販売

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  10. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

アクセスランキングをもっと見る