人生にゲームをプラスするメディア

『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』の配信日が7月24日に決定

任天堂は、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』を、7月24日から配信を開始すると発表しました。

任天堂 3DS
大ボリュームなアクションパズル『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』
  • 大ボリュームなアクションパズル『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』
  • 7月24日より配信開始
任天堂は、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』を、7月24日から配信を開始すると発表しました。

『マリオvsドンキーコング』シリーズの流れを受け継ぐ新作となる『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』は、ゴールへ向かうマリオをサポートするために、道やギミックが置かれたタイルなどをマップに配置するアクションパズルゲームです。

以前お伝えした範囲では、配信日などの情報はまだ未定でしたが、このたび7月24日より、ニンテンドーeショップにて配信開始が決定しました。価格は、1,200円(税込)です。

遊べるステージは、各モードを合わせると合計180以上にのぼり、かなりの大ボリュームが予想されます。しかも、自分でステージを作成することができる「エディタールーム」もあるため、新たなステージをいくらでも作り出せます。また作成したステージは、インターネットを使って公開することも可能なので、自作したステージを色んな人に遊んでもらえるだけでなく、他の人が制作したステージを楽しむこともできます。

海外では一足早く本作が発売されていますが、1ヶ月で4万以上ものステージがアップロードされています。日本ではどれだけのステージが制作されるのか、期待が寄せられます。人気のあるステージを紹介する週間ランキング機能も備えているので、名作ステージを見逃す不安もありません。

1ステージを軽くに遊ぶことから、じっくり向き合ってやりこむこともでき、ユーザーの好みに応じて楽しむことができる『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』。ダウンロード専用のため、カードを持ち歩く手間も必要ありません。手軽だけど奥が深いパズルアクションに、挑戦してみてはいかがでしょうか。

『マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル』は、2013年7月24日配信開始で、価格は1,200円(税込)です。

(C)2010 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  10. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

アクセスランキングをもっと見る