人生にゲームをプラスするメディア

「ハイラル王は自分のようなもの」 青沼氏、ファンからの新作ゼルダ2タイトルへの質問に回答

その他 全般

『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』
ゼルダシリーズのプロデューサー青沼英二氏が、任天堂公式Facebook上で最新ゼルダシリーズに関してファンから寄せられた3つの質問に回答しています。

対象となったのは『ゼルダの伝説 風のタクトHD』と『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の2タイトルです。

氏は、『ゼルダの伝説 風のタクトHD』で最も楽しみにしているのはユーザーたちがゲームのメインストーリー外でどのようにチンクルボトルを使用するのかで、オリジナルの『ゼルダの伝説 風のタクト』でのお気に入りのキャラクターはハイラル王とのこと。
氏はゲーム中に登場するハイラル王の全てのテキストを書いていたらしく、「彼は僕のようなもの」と、愛着が感じられるコメントを残しています。

また、3DSの『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』については、最も体験を楽しみにしている特徴として、絵になって壁などを移動するシステムを挙げています。

青沼氏自身も、開発中に本作をプレイして行き詰まってしまった際、開発チームのアドバイスを受けてそのシステムを活用した結果、無事にシーンを攻略することができたとのこと。その時は、氏は、リンクが絵になる能力をもっている事をすっかり忘れてしまっていたという、面白い体験談も交えながら語られていました。

Facebook上ではこの回答へも沢山のコメントが寄せられており、関心度の高さが伺えます。
新システムを搭載して蘇る2つのゼルダシリーズ。発売が待ち遠しいですね。

(C)Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

    『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  2. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  3. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

    ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  4. 「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る!

  5. 春麗が「オニツカタイガー」とコラボ! 百烈脚もより強力に?

  6. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  9. 『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

  10. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

アクセスランキングをもっと見る