人生にゲームをプラスするメディア

「すれちがいMii広場」の新タイトル4本は、コンペにより選ばれていた ─ 定時株主総会で岩田社長が語る

任天堂は、6月27日に行った定時株主総会における質疑応答の場で、「すれちがいMii広場」に配信された有料ソフト4本が、コンペティションにより選ばれたと明かしました。

任天堂 3DS
3DS コバルトブルー
  • 3DS コバルトブルー
  • Wiiリモコンプラス バラエティパック
任天堂は、6月27日に行った定時株主総会における質疑応答の場で、「すれちがいMii広場」に配信された有料ソフト4本が、コンペティションにより選ばれたと明かしました。

ニンテンドー3DSには様々な特徴が備わっていますが、そのひとつである「すれちがい通信」を活かした『すれちがいMii広場』というコンテンツがあります。これまでは、すれ違ったMiiからもらえるピースを集める『ピースあつめの旅』や、シンプルなRPGが楽しめる『すれちがい伝説』の2つの遊びが楽しめましたが、6月18日より有料ソフト4本の配信が新たに始まりました。

大々的な宣伝もなかったため、配信を知らずに3DSを立ち上げて驚いた方もいたでしょう。そんなサプライズ的な登場をした4本のソフト『すれちがいシューティング』『すれちがいガーデン』『すれちがい合戦』『すれちがい迷宮』は、配信開始から1週間足らずで、総計20万以上のダウンロードを達成しました。

これらのタイトルは、手軽な価格ながらもクリリティは高く、株主総会の質疑応答の場でも、とても面白かったという声が上がりました。そして、「いずれも外部の会社の方が作られたソフトで、『Wiiリモコンプラス バラエティパック』のときと同じような感じで作ったのかなと思う。こういう仕組みがこれからもっと増えていくようにお願いしたい」との発言で締めくくられ、新配信のソフトやその仕組みに関して肯定的な反応があったことを伺わせました。

この投げかけに、取締役社長である岩田聡氏は、「すれちがい伝説」等はすれ違いの楽しさを知ってもらうための入門用として開発したもので、次のステップを目指す試みはかなり以前から取り組んでいたと明かしました。その結果のひとつが、今回の新配信とのことです。

すれちがい通信による遊びは、手軽さと楽しさを両立する、3DSの特徴的なコンテンツです。そして今回の新たな試みは、有料というハードルがあったものの、大きな宣伝もなかったのに好調な滑り出しを見せました。それは、これまで任天堂が育ててきた「すれ違いの楽しさ」が、ユーザーの中に定着した結果の現れかもしれません。

個々のソフトの完成度の高さは、もちろん開発陣の努力と技術の賜物ですが、今回製作された4本が、実はコンペティションによって選ばれたという背景も、成功の要因と言えます。スタートラインの時点で競い合い、そして勝ち抜けた4本だからこそ、現在の好評に繋がっているのでしょう。

ですが今回の試みは、決して冒険的な賭けではなく、ひとつのビジネスモデルとして着実に積み上げてきた経験と実績によるものです。前述にある『Wiiリモコンプラス バラエティパック』の製作に関して、岩田社長は「たくさんのソフト会社の人に「Wiiリモコンプラスを活かす」ということをテーマに、競作をしていただきました」と、コンペによって選出されたタイトルをひとつのパッケージにしたことを語りました。

そういった過去の実績と、今の時代に即したニーズに落とし込むんだことで、今回の成功が生まれました。突然の配信でユーザーを驚かせた任天堂でしたが、それは決して無謀なチャレンジではなく、過去と未来をバランスよく見極めた試みでした。そんな任天堂が今後も行うであろう新たな挑戦を、楽しみにせずにはいられません。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

    『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  2. 『モンハンライズ』Ver3.1を6月24日に配信!8月までのロードマップ詳細が明らかに【E3 2021】

    『モンハンライズ』Ver3.1を6月24日に配信!8月までのロードマップ詳細が明らかに【E3 2021】

  3. 桜井政博氏が“試しに作った”ゲームに「さすがプロ」「天才」の声、続出!射撃と加速が同一になったSTGを『はじめてゲームプログラミング』で制作

    桜井政博氏が“試しに作った”ゲームに「さすがプロ」「天才」の声、続出!射撃と加速が同一になったSTGを『はじめてゲームプログラミング』で制作

  4. 新型スイッチや『スプラ3』『ゼルダBotW』続編の情報は出る?6月16日の「Nintendo Direct E3 2021」で発表されそうな新作タイトル予測まとめ

  5. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  6. 『モンハンライズ』ヌシ・ジンオウガを安定討伐できる“無双の狩人”を目指せ!「回避距離UPスキル」を入れるだけで、狩猟はグンと楽になるぞ

  7. 『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

  8. 『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』がアニメに!?HDリマスター版のオープニングムービーが公開【E3 2021】

  9. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

  10. 『モンハンライズ』Ver3.0の新スキル「龍気活性」は他を寄せ付けない“鬼火力”!「奇しき赫耀のバルファルク」防具の強さに迫る

アクセスランキングをもっと見る