人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2013出展リストが公開!去年を上回る181社が参加し、MSも出展復帰

その他 全般

東京ゲームショウ2013
  • 東京ゲームショウ2013
  • 出展リスト
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2013」の6月28日現在の出展リストと概要を明らかにしました。

現時点においての出展社数は181社で、これは昨年同時期の171社を10社上回るものです。そのうち、海外からの出展は51社となっていますが、最終的にはこちらも昨年の83社を上回る規模になる見込みであり、スイスとスウェーデンが初参加に。昨年新設された「アジアニュースターズコーナー」にも新たにシンガポールとフィリピンが参加し、国を代表する先進企業が出展をおこなう模様です。

また、本年度からは「クラウドゲーミングコーナー」や「乙女ゲームコーナー」の新設をはじめ、年々ゲームファンからの注目度が高まってきているインディーズゲーム開発者によるコーナー「インディーゲームコーナー」の新設が決定しています。こちらの出展規模は30以上となる見込みで、海外からも多く参加予定であるということです。

注目は、昨年ブースを出展しなかった日本マイクロソフトが復活。E3でセンセーショナルに発表された次世代機Xbox Oneの展示に大きな期待が寄せられます。また、『Battlefield 4』や『FIFA 14』といったビッグタイトルを控えるElectronic Artsが単独ブースを展開予定。Bethesda Softworksも三上氏の新作『PsychoBreak』を展示します。


イベントの前売券は1,000円(税込)で、7月10日午前10時より販売開始。取り扱い窓口は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブン-イレブン、JTB エンタメチケット、CN プレイガイド、イープラス、楽天チケット、全国有名ゲームショップ、全国複合カフェなど。

オリジナル特典が付属する「TGS2013 サポーターズクラブチケット」は、第一弾は7月10日午前10時から。第二弾は8月19日より、ローソンチケットで販売開始され、価格は3,000円(税込)。TGS サポーターズクラブ特製T シャツ、オリジナルピンバッジが貰えるほか、朝の開場から一定時間の優先入場が行われます。

「東京ゲームショウ2013」は9月19日(木)~22日(日)の4日間、幕張メッセで開催予定。
次世代機の発売が控えるタイミングでの開催として、更なる盛り上がりをみせるイベントとなりそうです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

  2. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

    フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  3. 『君の名は。』の「宮水三葉」と「立花瀧」がねんどろいどに―劇中の落書きシーンもバッチリ再現!

    『君の名は。』の「宮水三葉」と「立花瀧」がねんどろいどに―劇中の落書きシーンもバッチリ再現!

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 名作STG『ギャラガ』アニメ化が海外で進行中

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

  10. 『魔界戦記ディスガイア』史上最弱キャラ“プリニー”が「ゆるキャラグランプリ」初参戦!

アクセスランキングをもっと見る