人生にゲームをプラスするメディア

あなたのリビングを劇場へと変える『パペッティア』、9月5日に発売決定

ソニー PS3

『パペッティア』パッケージ
  • 『パペッティア』パッケージ
  • 予約購入特典の「特製フィギュアストラップ」
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション3ソフト『パペッティア』を2013年9月5日に発売すると発表しました。

『パペッティア』は、月の国の王である「ムーンベアキング」に魂を抜かれてしまい、頭がないと死んでしまう人形となった少年「クウタロウ」を操り、魔法のハサミ「カリバス」を手に、多彩なギミック満載のステージに挑むアクションゲームです。操作性の心地よさもさることながら、劇場や舞台をテーマにして作り上げた演出の数々や徹底された世界観など、見どころ遊びどころが満載の一作となっています。

これまで、製作の舞台裏を明かす動画や、様々な新画像などが公開されてきましたが、このたび正式に『パペッティア』の発売日が決まりました。待ち望んだユーザーの手元に魔法劇場が届くのは、2013年9月5日となります。

また、店頭などで買えるパッケージ版だけでなく、オンラインを介して購入できるダウンロード版も用意されますので、ご自身の環境や好みに合わせて、購入方法をご検討ください。

さらに、『パペッティア』の予約購入特典も明らかになりました。主人公である「クウタロウ」と、彼を心配し世話を焼いてくれる元気すぎる妖精「ピカリナ」がセットになった「特製フィギュアストラップ」がもらえます。こちらは、予約購入特典でしか手に入らない限定アイテムとなるので、欲しい方は早めの予約をお忘れなく。ただしダウンロード版では入手できないので、ご注意ください。

そして本日6月27日からは、PlayStation Storeにて、ほんの少しだけプレイ出来るトレーラー「リハーサル版」の配信も開始されました。特徴のひとつである斬新なハサミアクションの切り心地を体験する、またとない機会です。購入を考えている方は、試してみてはいかがでしょうか。

いよいよ発売日も決定し、秒読みがはっきりした『パペッティア』。待ち遠しいことに代わりはありませんが、あと2ヶ月強の辛抱です。暑い8月を乗り切った後に、熱いプレイに挑みましょう。

『パペッティア』は、2013年9月5日発売予定で、価格はパッケージ版が5,980円(税込)、ダウンロード版が4,900円(税込)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事