人生にゲームをプラスするメディア

『XBLAZE CODE:EMBRYO』先行公開OPムービーで注目を集めた未発表キャラ達の詳細が判明

ソニー PS3

『XBLAZE CODE:EMBRYO』先行公開OPムービーで注目を集めた未発表キャラ達の詳細が判明
  • 『XBLAZE CODE:EMBRYO』先行公開OPムービーで注目を集めた未発表キャラ達の詳細が判明
  • アベンジ
  • 『XBLAZE CODE:EMBRYO』先行公開OPムービーで注目を集めた未発表キャラ達の詳細が判明
  • リッパー
  • 『XBLAZE CODE:EMBRYO』先行公開OPムービーで注目を集めた未発表キャラ達の詳細が判明
  • 『XBLAZE CODE:EMBRYO』先行公開OPムービーで注目を集めた未発表キャラ達の詳細が判明
  • 『XBLAZE CODE:EMBRYO』先行公開OPムービーで注目を集めた未発表キャラ達の詳細が判明
  • アハト
アークシステムワークスは、PS3/PS Vitaソフト『XBLAZE CODE:EMBRYO』の最新情報を公開したと発表しました。

『XBLAZE CODE:EMBRYO(エクスブレイズ コード:エンブリオ)』は、2D対戦格闘+ヴィジュアルノベルという新ジャンルを確立した格闘ゲーム「BLAZBLUE(ブレイブルー)」のプロデューサー森利道氏と、そのスタッフが再集結し、「BLAZBLUE」の世界観とリンクし、新たな「蒼の物語」の展開を楽しめるアドベンチャーゲームです。

歴代の「BLAZBLUE」シリーズにて多くのユーザーから支持されている壮大な世界設定を活かしたボリューム満点のシナリオや、美麗グラフィック等のクオリティはそのままに、 一般的なアドベンチャーゲームで多く導入されている選択肢を選ぶゲームシステムとは異なる、独自の「TOi(トイ)」という「選択肢のないゲーム進行」で物語を進めるという新たなゲームシステムを採用したアークシステムワークス渾身の意欲作です。もちろん、アドベンチャーゲームには欠かせない魅力的なヒロイン達との個別エンディングも用意されています。

主人公橙八と蒼き少女エスを中心とした『XBLAZE』の物語には個性豊かなキャラクターが多数登場します。今回は、5月19日にパシフィコ横浜で開催されたアークシステムワークスの25周年イベント「ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL(アークフェス)」にて先行公開されたオープニングムービーにて注目を集めた未発表キャラクター達の情報が公開されました。

■アベンジ
身長:185cm
体重:95kg
年齢:不明
誕生日:1月15日
所属:魔導協会
CV:丹沢晃之
常に黒いフードをかぶっており、正体不明。 魔導協会専任かつD発症者(ユニオン)専門の咎追いで、ターゲットである「リッパー」が新横崎市に現れた事を知り、やって来た。魔導協会に所属しているが、術は一切使わない。

■リッパー
身長:179cm
体重:61kg
年齢:不明
誕生日:8月3日
所属:なし
CV:鈴村健一
御剣機関からSS級の最重要捕縛対象として追われているD発症者(ユニオン)。リッパーはD発症者(ユニオン)になる以前から殺人を繰り返している生粋の快楽殺人犯で、クリスタルによる精神汚染を受けていない「イレギュラータイプ」だ。10年以上前から逃亡を続け、御剣機関の精鋭や魔術師も何人か返り討ちに合っている。

■アハト
身長:162cm
体重:49kg
年齢:24
誕生日 :4月10日
所属:魔道協会・十聖
CV:吉田聖子
十聖・アハト(8)の称号を持つ魔術師。 非常に優秀な魔術師で、若くして十聖に選ばれる。 ゼクスに師事していた時期があり、今では彼に敬愛以上の感情を持っている。 彼が何を目指していようと、彼を信頼し、彼の為に生きる決意をしている。 プライドが高くかなりの自信家で、女王様気質の持ち主。人の心理や裏に潜む感情を読むのが得意。

■ドライ
身長:198cm
体重:125kg
年齢:5歳
誕生日:10月31日
所属 :魔導協会・十聖
CV:利根健太朗
十聖・ドライ(3)の称号を持つ魔
術師。常に真の十聖とは、正しい十聖とは何かを考える求道者。真面目過ぎる性格から、守護対象である魔導協会上層部が、内外問わず姑息な手段で権力争いに明け暮れる姿に、非常に強い嫌悪感を抱いていた。そんな中ゼクスが十聖となり、対話を繰り返すうちに、自らが目指す真の十聖の姿を彼に重ね、狂信的な感情を抱くようになった。

■ゼクス
身長:183cm
体重:68kg
年齢:26歳
誕生日:6月6日
所属:魔導協会・十聖
CV:杉田智和
十聖・ゼクス(6)の称号を持つ魔術師。無口で人を寄せつけない雰囲気があり、周囲からも何を考えているか解らないと言われている。今まで誰も解明していない重力の原理を理解し、それを魔術に応用した功績から、18歳で十聖に選ばれた天才である。重力魔術は技術や知識だけでなく、大量の魔力を消費するなど制約が非常に多い為、現在使用出来るのはゼクスのみである。

また、本作のゲームシステム「A.O.S」についても新情報が公開。「A.O.S」は「Abstract OutLine System」の略で、本作に搭載された予告システムの事です。前回までのセーブをロードする際に「A.O.S」を見る事が出来ます。「シナリオの進行度合い」「担当キャラクター」により様々種類の「予告とあらすじ」をフルボイスで楽しむ事が出来ます。 その予告パターンは100以上存在。トロフィーにも対応しているので、コンプリートを目指しましょう。

さらに、『XBLAZE CODE:EMBRYO』の公式サイトも更新されています。キャラクターとゲームシステム情報の更新の他に、トップページのイラストが本作のメインビジュアルから主人公橙八(トウヤ)のフェイスアップのイラストに変更されています。今まで見せた事の無い橙八の表情の変化にも注目してみてください。

『XBLAZE CODE:EMBRYO』は2013年7月25日発売予定。価格はパッケージ版が7,140円(税込)、ダウンロード版が5,800円(税込)となっています。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  3. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  4. 『モンスターハンター:ワールド』世界を覗く紹介動画「モンスターハンター:ワールド図鑑」の第四弾が公開!

  5. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  6. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  7. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  8. 『モンハン:ワールド』プレイヤーが所属する「新大陸古龍調査団」の詳細が公開!主要人物たちの紹介も

  9. カプコンが2つのセールを開始!『バイオ』シリーズなどが最大77%OFF、ワンコイン以下も多数

  10. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

アクセスランキングをもっと見る