人生にゲームをプラスするメディア

「TIGER & BUNNY」コラボiPhone 5専用ケース発売決定 ― 正義の壊し屋がiPhone 5をがっちりガード

ソフトバンクBBは、「TIGER & BUNNY」とコラボレーションしたiPhone 5専用ケースを7月12日より販売することを発表しました。

その他 全般
ワイルドタイガーにちなんだモチーフを散りばめた「TIGER COLLECTION」
  • ワイルドタイガーにちなんだモチーフを散りばめた「TIGER COLLECTION」
  • ワイルドタイガーにちなんだモチーフを散りばめた「TIGER COLLECTION」
  • ワイルドタイガーにちなんだモチーフを散りばめた「TIGER COLLECTION」
  • ワイルドタイガーの旧スーツをモチーフにした「TIGER SUIT TOP MAG Ver.」
  • ワイルドタイガーの旧スーツをモチーフにした「TIGER SUIT TOP MAG Ver.」
  • ワイルドタイガーの旧スーツをモチーフにした「TIGER SUIT TOP MAG Ver.」
  • ワイルドタイガーの顔をそのままデザインに取り込んだ「WILD TIGER MASK」
  • ワイルドタイガーの顔をそのままデザインに取り込んだ「WILD TIGER MASK」
ソフトバンクBBは、「TIGER & BUNNY」とコラボレーションしたiPhone 5専用ケースを7月12日より販売することを発表しました。

「TIGER & BUNNY」iPhone 5専用ケースは、「SoftBank SELECTION」ブランドより発売されます。「TIGER & BUNNY」は、2011年4月から9月まで放送されていたテレビアニメ。ヒーロー達がスポンサーロゴを背負い、企業のイメージアップとヒーローポイントを獲得するために、事件解決や人命救助を行う一風変わったバディヒーロー物です。

発売される「TIGER & BUNNY」iPhone 5専用ケース「TIGER & BUNNY HERO CASE by SoftBank SELECTION」は、同作品の主人公の1人「ワイルドタイガー」をモチーフにしたもの。ワイルドタイガーにちなんだモチーフを散りばめた「TIGER COLLECTION」、ワイルドタイガーの顔をそのままデザインに取り込んだ「WILD TIGER MASK」、ワイルドタイガーの旧スーツをモチーフにした「TIGER SUIT TOP MAG Ver.」の3種類。わが道を突き進むタイプのベテランヒーロー「ワイルドタイガー」らしい立体的なフォルムが特徴のワイルドなケースとなっています。

■「TIGER & BUNNY HERO CASE by SoftBank SELECTION」
・SoftBank SELECTIONオンラインショップ販売予定価格:2,980円(税込み)
・発売日:2013年7月12日(6月25日から予約受け付け開始)
・取扱店:SoftBank SELECTIONオンラインショップ
・先行展示:ソフトバンク銀座、グランフロント大阪、表参道、渋谷、仙台クリスロード、名古屋(6月25日から先行展示)

■オリジナルノベルティー
SoftBank SELECTIONでは、コラボ記念としてソフトバンクショップにて、オリジナルノベルティーをプレゼントします。

・ケースを購入した方に、オリジナルデザイン「A5ハードポスター」をプレゼント(SoftBank SELECTIONオンラインショップ限定デザイン、ソフトバンクショップ限定デザインの2種類)

・3点セットで購入した方に、「A5ハードポスター」とあわせて「スペシャルトークCD」をプレゼント。ワイルドタイガー(声優:平田広明さん)と、バーナビー・ブルックスJr.(声優:森田成一さん)が出演するスペシャルトークCDです。(SoftBank SELECTIONオンラインショップ限定)

・SoftBank SELECTIONのメールマガジン登録者に、iPhone 5用壁紙をプレゼント

「TIGER & BUNNY HERO CASE by SoftBank SELECTION」を手に入れて、大切なiPhone 5をワイルドタイガーに守ってもらってはいかがでしょうか。「正義の壊し屋」と呼ばれるワイルドタイガーですが、iPhone 5を守る「ヒーロー」となって、愛機をがっちりガードしてくれるはずです。

(c) SUNRISE/T&B PARTNERS, MBS
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】スイッチ本体の抽選倍率に読者の関心集まる─『あつまれ どうぶつの森』の「雑草」や「スズキ」に注目した特集も必見

    【週刊インサイド】スイッチ本体の抽選倍率に読者の関心集まる─『あつまれ どうぶつの森』の「雑草」や「スズキ」に注目した特集も必見

  2. 仲間の遊びを実現させるルールメーカー・東海オンエア 虫眼鏡【令和遊戯研究室】

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る