人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター フロンティアG』、“極限征伐戦”では独自報酬が入手可能

マイクロソフト Xbox360

シャンテイエン
  • シャンテイエン
  • レイ・ゴウガルフ
  • ロロ・ゴウガルフ
  • 連携攻撃
  • 連携攻撃
  • 連携攻撃
  • G級秘伝シルエット
  • G強化派生追加
カプコンは、Xbox 360/パソコン向けタイトル『モンスターハンター フロンティアG』について、最新情報を公開しました。あわせて公式サイトも更新となっています。新モンスターの続報のほか、極限征伐戦、G級武具、G級覇種武具、G級秘伝防具に関する情報が解禁です。

『G2』大型アップデートは、7月10日に実施される予定の最新アップデート。「双つの眼」「古龍の最高峰」「G級改新」「G級武具/G級覇種武具/G級秘伝防具」「新スキル/シジル/装飾品/スキルカフ」という5つを柱とした内容となっています。

今回、牙獣種「ロロ・ゴウガルフ」「レイ・ゴウガルフ」が、アクロバティックな連携攻撃を行うことが判明しました。コンビネーションにより流れるような連携技を繰り出すとのこと。その模様が解禁となっています。なおこの2頭の様子は、PVにも登場してきます。

そして「古龍の最高峰」を巡る“極限征伐戦”の詳細も公開。“極限征伐戦”は、達成するごとにモンスターのレベルが上昇。・レベルが上がるほどにモンスターは強くなり、時には今までに見たこともない新たな攻撃を繰り出してきます。極限征伐戦では、他のクエストにはない独自の報酬を入手可能。追加報酬では、G級武具の性能上限を解放し、さらに高めるための強化素材を入手可能です。またモンスターの一定レベルごとに、「追加報酬」とは別にさらなる報酬が獲得可能。中には狩人祭を有利に進めることができるアイテムもあるようです。高レベルのモンスターを討伐することで達成報酬も変化し、特定の条件を達成すればレベルを大幅に上げることも可能です。さらに、到達したレベルのランキングを他ユーザーと競い、ランキング報酬も入手できます。全G級ハンターが参加可能となります。

G級武器については、強化上限をさらに解放。低GR帯で入手したG級武器も、最大まで強化することで、高GR帯のG級武器に匹敵する性能になります。さらに、一定のレベルまでG級武器を強化することで、3つ目のシジル枠が解放され、焼き付け枠が3個に拡張。最大で9つの特殊効果が発動できます。

G級防具では、GFシリーズからの強化派生となる、新たな強化派生先GXシリーズを追加。スキルの5枠目にG級スキルが追加されるため、今までよりも、性能の高い装飾品への精錬も可能になります。また全ての覇種武器、覇種防具が、G級に対応します。そして「G級秘伝防具」が登場することも明らかに。詳細は今後明かされる予定です。



なお、『モンスターハンター フロンティアG2 プレミアムパッケージ』も7月10日同日に発売されることが決定。「豪華16大特典」と「ハンターライフコース(30日間:Xbox 360版/60日間:パソコン版)利用クーポン引換券」が付属し、Xbox 360版/パソコン版いずれも、6,090円となっています。パッケージ特典武具は、「特別交換券」で入手可能な「G強化券」を使用することで、武器に「シジル」焼付、G級狩護防具へ強化が可能なものとなっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

    Xbox One『黄泉ヲ裂ク華』発売延期、2018年夏頃に─ジャンルもダンジョンRPGに変更

  3. 【GDC Next 2013】アクションもFPSも作れるゲーム制作ツール、Xbox Oneの期待作『Project Spark』

    【GDC Next 2013】アクションもFPSも作れるゲーム制作ツール、Xbox Oneの期待作『Project Spark』

  4. マイクロソフトの最高経営責任者スティーブン・バルマー氏が今後1年以内にも退職することを表明

アクセスランキングをもっと見る