人生にゲームをプラスするメディア

「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」開催 ― SCEJA専任チームのサポートの元、2日間でPSM向けコンテンツ制作

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、デジタルハリウッド大学主催「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」に、協賛企業として参加することを発表しました。

ゲームビジネス 開発
PlayStationMobileロゴ
  • PlayStationMobileロゴ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、デジタルハリウッド大学主催「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」に、協賛企業として参加することを発表しました。

「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」は、PlayStationMobile向けコンテンツの開発を推進するイベントです。参加者間のコミュニケーションから、新鮮な発想力や開発のノウハウを共有し、これまでにないアイデアを生み出す場となることを目指しています。

参加者は、与えられた1つのテーマに沿って、イベント時に発表された即席のチームでPSM向けコンテンツを2日間で制作します。サポートはSCEJAの専任チーム。当日開発したコンテンツは、PlayStationStoreでの販売を前提とした開発を進めるために、イベント終了後、PlayStationCertifiedデバイスやPlayStationVita上にアセットとして引き継ぎ可能です。なお、参加には、ゲーム専用機、モバイルデバイス向けのゲームやアプリケーションの開発経験が必要となります。

■PlayStationMobile GameJam 2013 Summer
・主催:デジタルハリウッド
・協賛:ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
・期間:2013年7月20日10:00、21日18:00
・会場:デジタルハリウッド大学駿河台キャンパスE-16、17教室、東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティアカデミア3F、4F
・定員:50名(予定)
・参加条件:年齢18歳以上で、PSM SDK(PlayStationVita、PlayStationCertifiedデバイス上で実行可能なアプリケーションを開発するためのソフトウェア群)をダウンロードして、開発できるPC環境を会場に持ち込める方。パブリッシャーライセンスの取得も必要です(現在、ライセンスは無料で取得可能です)。

PCは、ノートPC、デスクトップPCのどちらでも利用可能。主催者側が機材を用意する予定はありません。なお、PlayStationVitaは会場にて用意されます。

■開催スケジュール
7月20日
・10:00 主催挨拶、イベント案内、チーム編成、テーマ発表
・10:10 ゲーム制作スタート
・18:00 中間発表I

7月21日
・11:00 中間発表II
・16:00 ゲーム制作終了 審査開始
・17:00 完成発表 表彰式

■一般見学開館時間
当日は、時間限定で会場を開放しているため、一般の見学者の方もゲーム制作の様子を見ることができます。

一般見学開館時間
・土曜日:10:00開館、17:45閉館
・日曜日:12:30開館、16:00閉館

イベントの参加には、公式サイトからの応募が必要です。PSM向けコンテンツ制作に興味がある開発経験者の方は、SCEJA専任チームのサポートが受けられる「PlayStationMobile GameJam 2013 Summer」に応募してみてはいかがでしょうか。

(c)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

    USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  2. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

    プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  3. e-Sports市場は今後3年で2.5倍成長する―ノブコブ・吉村さん登壇のトークイベント「ちょっと先のおもしろいゲームの世界」をレポート

    e-Sports市場は今後3年で2.5倍成長する―ノブコブ・吉村さん登壇のトークイベント「ちょっと先のおもしろいゲームの世界」をレポート

  4. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  5. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  6. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  7. 【レトロゲーム事情】第1回 電気用品安全法(PSE法)について

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. ハドソン、アーバンライフスタイルブランド「8SK」を展開

  10. これが“遊び心と技術力”を掲げる「トイロジック」だ! 自社エンジンへのこだわりから開発環境まで、岳洋一氏と社員に直撃―社長へのダメ出しも!?

アクセスランキングをもっと見る