人生にゲームをプラスするメディア

『スプリンターセル ブラックリスト』にて盛り込まれる新要素が最新スクリーンショットとともに公開

ソニー PS3

敵に見つからないように動く
  • 敵に見つからないように動く
  • ステルスノックダウン
  • ヒューマンシールド
  • SMIとアンナ
  • OPSATを使用するサム
  • アンドリー・コビン
  • チャーリー・コール
  • 『スプリンターセル ブラックリスト』にて盛り込まれる新要素が最新スクリーンショットとともに公開
世界を脅かす大規模テロ阻止を命題とする戦いに身を投じる、主人公サム・フィッシャー達の活躍を描くシリーズ最新作『スプリンターセル ブラックリスト』ですが、本作にて盛り込まれる数々の新要素が、最新スクリーンショットとともに公開されました。

【任務遂行方法は自由】
本作では、「3つの行動パターン」でミッションを遂行する事が出来る。各行動にはポイントが割り振られ、任務を遂行した後通貨を獲得。その獲得した通貨でステルス航空機“パラディン”や武器、ガジェット、ギア、ゴーグルにいたるまでカスタマイズする事が可能に。

【3つの行動パターン】
■ゴースト
発見されずに行動する事が必須条件。非殺傷性の技を使用して敵をノックダウンするか、見つからずに任務を遂行する必要があるが、このモードで得られるポイントは高い。

■パンサー
発見されず、殺傷性の近接攻撃やマーク&エクスキュートを使って無音で殺害して任務を遂行。こちらも敵に見つかる事はNGだ。

■アサルト
正面切って敵を排除する。戦闘状態、もしくはサイレンサーが付いていない武器や爆薬で敵を倒す。

【新たなガジェットでミッションを優位に進めていけ】
■ストラテジックミッションインターフェイス(SMI)
このガジェットで出来る事は、ニュースやインターネットのデータ収集、予測分析、画像の解析、電子諜報システムへの侵入や、各諜報機関が保有しているデータによる顔の照合も可能に。ゲームの中では、このSMIからキャンペーン、COOP、マルチ、ガジェットアンロック、ギアカスタマイズにアクセスることの出来るメニュー画面として機能する。

■OPSAT
サムが携行する小型端末。ここでもSMIと同じことが可能。現地で手に入れた情報をスキャンし、グリムが操作するSMIとリンクしながら情報をシェアする事が出来る。

【新たなキャラクター】
■アンドリー・コビン(CV:江川 央生)
前作コンヴィクションでサムをハメた敵。ブラックリストではある事件をきっかけにフォース・エシュロンと関わりを持つ事になる。

■チャーリー・コール(CV:西 健亮)
テクニカルオペレータ。いつも軽口を叩き、すぐに動揺する小心者だが凄腕のハッカー

■ヴィクター・コステ(CV:若本 規夫)
前作『コンヴィクション』に登場したサムの旧友であり戦友。

その他、E3 2013にて最新のトレイラー&ゲームプレイ映像が公開されているので、注目するユーザーは合わせて要チェックです。









(C) 2013 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy's, Splinter Cell, Blacklist, Sam Fisher, the Soldier Icon, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

    『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

  3. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

    PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  4. 『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

  5. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』PS4/PS4 Pro向けにアップデート配信、待望のHDRサポートが到着

  6. 『ゴッドイーター2 RB』には再構築された「防衛班の帰還」が収録!新要素の続報も

  7. 【特集】『ファイナルファンタジーXIV』は本当にギスギスしているのか

  8. 『ダークソウル リマスタード』ネットワークテストに参加―グラフィック向上はもちろん、細かな改善に注目

  9. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第三弾決定! 「殺意の波動に目覚めた龍」で新防具をゲット

  10. 『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

アクセスランキングをもっと見る