人生にゲームをプラスするメディア

バンダイ、「∞プチプチ」開発者による新作ボードゲーム「頭脳陣取りゲーム JINTOL」7月20日発売

その他 玩具

パネルが黒と白の「ClassicColor」
  • パネルが黒と白の「ClassicColor」
  • パネルが赤と青の「VividColor」
  • 「頭脳陣取りゲーム JINTOL」アイテムカード
  • 「頭脳陣取りゲーム JINTOL」アイテムカード
バンダイは、対戦型ボードゲーム「頭脳陣取りゲーム JINTOL」を7月20日に発売すると発表しました。

「頭脳陣取りゲーム JINTOL」は、2人で8枚のパネルと8種類のアイテムカードを使って陣を取る知的戦略ゲームです。盤上のマスに、色分けされたパネルを交互においていき、自分の色でたくさんのマスを埋めたプレイヤーの勝ちとなります。「アイテムカード」を使えば、相手の動きを封じたり、自分のチャンスを増やして一発逆転も可能。ルールは簡単で誰でもすぐに対戦できますが、何手も先を読む戦略プレイと、相手のアイテムを見極める心理戦を楽しむことができます。

開発は、2007年に発売して大ヒットした玩具「∞プチプチ」の開発担当者高橋晋平氏と、現役慶應義塾大学生2人の共同開発。パネルと盤を用いたゲーム原案、ベースの対戦ルールを考案したのは、現役慶應義塾大学生の杉本和希氏、中里龍氏です。高橋晋平氏は、アイテムカードを使用した戦略要素追加、ルールの一部変更など、ゲームに奥深さを与える提案を行いました。

■慶應義塾大学生コメント
・杉本和希氏(慶應義塾大学 法学部4 年/原案・プロデュース担当)
「開発から発売にいたるまでの1年間、多くの方に支えられながら、このゲームはよりおもしろいものへと成長していきました。今、自信をもって世の中に送り出せる玩具になったと感じています。ぜひ皆様に遊んでいただき、100年後も愛されるゲームになって欲しいと強く願っています!」

・中里龍氏(慶應義塾大学 理工学部3 年/理論解析担当)
「試行錯誤を重ね、ようやく完成したこの「頭脳陣取りゲーム JINTOL」は、初心者でも遊べるシンプルさと、上級者でも悩む戦略性を兼ね備えています。皆さんに遊んでいただき、このゲームの面白さを知っていただけたら嬉しく思います。」

「頭脳陣取りゲーム JINTOL」は、パネルが黒と白の「ClassicColor」と、赤と青の「VividColor」の全2種類。全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、雑貨店、通販サイト等で販売予定です。6月13日~16日開催の「東京おもちゃショー2013」バンダイブース内で、商品が公開される予定もあります。

「頭脳陣取りゲーム JINTOL」は、7月20日発売予定で価格は1,680円(税込)です。

(C)BANDAI 2013
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  3. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  4. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  5. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  6. 『ロックマンX』シリーズの復刻版カードダスが発売、幻の「メガミッション4」初カード化!

  7. カプコンが特許権侵害でコーエーテクモゲームスを提訴、産経報道

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選

  10. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

アクセスランキングをもっと見る