人生にゲームをプラスするメディア

小説第3弾「STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル」2013年夏発売 ― 新キャラ「椎名かがり」を紹介

5pb.は、小説「STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル」を2013年夏に発売すると発表しました。

その他 全般
ロゴ
  • ロゴ
  • 椎名かがり
5pb.は、小説「STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル」を2013年夏に発売すると発表しました。

「STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル」は、ゲームやアニメ等では語られていない新作ストーリーが展開され、初回限定版にはオリジナルドラマCDがついてくることでも話題となっている『STEINS;GATE』の小説シリーズ第3弾です。

発売日を「6月28日」としていましたが、諸般の事情により延期され、「2013年夏」となりました。楽しみにされている方はもう少々お待ちください。

小説シリーズ完結編となる本作のストーリーと、新キャラクター「椎名かがり」についてご紹介します。

■ストーリー
ラボで催されたクリスマスパーティーのさなか、岡部倫太郎は再びリーディングシュタイナーを発動させて世界線を跳躍する。
もはや忘れ去りたい忌まわしい力の復活とともに、真帆や鈴羽、まゆりらの想いが、凍てついた心を揺り動かす。そして岡部は、ある“決意”に直面する――。

■椎名かがり
β世界線上の2028年に、まゆり(当時35歳)が働いていた児童養護施設に預けられた女の子。戦争で戸籍がはっきりせず、本当の氏名は不明。養護施設で成長していく過程で、まるで実の母のようにまゆりになつく。
かがりと命名したのはまゆり。どんなに暗黒の世界線でも、みんなを照らす輝くかがり火のようであって欲しいという意味。2034年にまゆりの養女となる。

なお今作の限定版には、オリジナルCDドラマ「時限輪転のアルペジオ」だけでなく、林直孝氏によるショートストーリー「遥遠のヴァルハラ」(再録)やゲストイラストギャラリーなどを含む特製冊子「多元階差のテスティモニー」も添付されるということです。

「STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル」は2013年夏発売予定。価格は通常版が1,000円(税込)、初回限定版が4,200円(税込)です。

(C)2009-2013 5pb. /Nitroplus
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  3. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  4. 山崎紘菜、実写『モンスターハンター』でハリウッドデビュー! ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る