人生にゲームをプラスするメディア

人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命

『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』の制作を手がけるValve社は、ゲームコミュニティ内のメンバーを調査員として任命すると発表しました。

その他 全般
人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命
  • 人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命
『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』の制作を手がけるValve社は、ゲームコミュニティ内のメンバーを調査員として任命すると発表しました。

同社は新たに発足させる「Overwatch」と名付けた監視システムのベータ版で、コミニュティ内の信頼できるメンバーを調査員として選定します。調査員は不正が行われた可能性のある戦闘のリプレイ映像を見て、不正の軽重、あるいは証拠不十分であるかどうかなどのジャッジを下すことを求められます。いわばコミニュティ内の“自警団員”といえるでしょうか。

案件において調査員全員が不正があったと認めた場合、該当するプレイヤーは不正の度合いに応じて一定期間のコミニュティ参加を禁止されます。もちろん、逆にすべての調査員が証拠不十分と判定した場合は案件そのものが棄却されます。現状ではベータ版であるため、判定を下す係争中の案件はまだ少ないということです。

今後Valve社によって選ばれた調査員には、まず最初に自身の立場を理解して正しい判断が出来るかどうかをテストするため、既に決められた案件が与えられることになります。



ごく一部の悪意のあるプレイヤーの不正行為の発見と防止は、これまでは管理者側に一任されてきた感もありますが、今回のValve社の計画はオンラインコミュニティ内の自治の向上に、参加するプレイヤーたちに一役かってもらおうとするものです。いわばプレイヤーの参加者意識に訴えるもので、成熟期を迎えたオンラインコミニュティの未来図を占う動きになるかもしれません。
《小寺信夫》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. TVアニメ最新作「想星のアクエリオン Myth of Emotions」発表!拳を繰り出す“新アクエリオン”も公開

    TVアニメ最新作「想星のアクエリオン Myth of Emotions」発表!拳を繰り出す“新アクエリオン”も公開

  2. 声優の國府田マリ子さんが、10年ぶりのニューアルバム「世界はまだ君を知らない」を発売!自身も作詞に携わった全7曲を収録

    声優の國府田マリ子さんが、10年ぶりのニューアルバム「世界はまだ君を知らない」を発売!自身も作詞に携わった全7曲を収録

  3. 「ダンまち」ヘスティア“例の紐”の効能は? 人気レイヤーとマジメに検証してみた【写真41枚】

    「ダンまち」ヘスティア“例の紐”の効能は? 人気レイヤーとマジメに検証してみた【写真41枚】

  4. 『ライザのアトリエ』TVアニメ化決定!舞台はシリーズ1作目、太もも描写にも力の入った「特報映像」解禁

  5. Crazy Raccoonとバーチャルエンターテイメントが巻き起こす、eスポーツ教育の“新たな風”―「CR Gaming School」で学べる“普遍的な価値”をCR.おじじとキーマンが語る【対談インタビュー】

  6. 「ピカチュリン」って何のこと?現実世界に存在するポケモンネーミングの新種たち

  7. 『ライザ』新作フィギュアの広告が「露骨に太ももを隠している」と話題に―「むしろ戦略的配置ではないか?」との考察も

アクセスランキングをもっと見る