人生にゲームをプラスするメディア

『悪魔城』シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』 ― コナミDave Cox氏

2010年にPS3/Xbox 360のマルチプラットフォームで登場したMercurySteam開発の新生悪魔城ドラキュラ『Castlevania: Lords of Shadow』ですが、本作が『悪魔城』シリーズの中で最も成功を収めたタイトルであることをプロデューサーのDave Cox氏が伝えています。

ゲームビジネス その他
PS3版『Castlevania -LordsofShadow-』パッケージ
  • PS3版『Castlevania -LordsofShadow-』パッケージ
  • Xbox360版『Castlevania -LordsofShadow-』パッケージ
2010年にPS3/Xbox 360のマルチプラットフォームで登場したMercurySteam開発の新生悪魔城ドラキュラ『Castlevania: Lords of Shadow』ですが、本作が『悪魔城』シリーズの中で最も成功を収めたタイトルであることをプロデューサーのDave Cox氏が伝えています。

これは海外サイトのDestructoidに対して同氏が明らかにしたもので、具体的な数字の明言は避けられたものの、同作はシリーズの中で最も成功を収めたタイトルとして、その続編の『Castlevania Lords of Shadow 2』には現実的な期待が寄せられているそうです。

しかしながら同ジャンルのゲーム(恐らく『God of War Ascension』を差して)がセールス面で“期待はずれ”の結果になった事にも言及しており、Cox氏は『Lords of Shadow 2』が350万本以上売れた場合は“街を裸で踊るよ”とコメントするやり取りもあった模様です。

新生悪魔城シリーズの新作『Castlevania: Lords of Shadow 2』は、PC/PS3/Xbox 360を対象に2013年発売予定です。尚、今年の3月には3DS向け新作『Castlevania -Lords of Shadow- 宿命の魔鏡』がリリースされています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 【DEVELOPER'S TALK】

    【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  4. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  5. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  6. ガンホー、ミクシィ、クルーズらが語るクラウドの活用~「AWS Summit Tokyo 2014」レポート

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  9. 今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

  10. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

アクセスランキングをもっと見る