人生にゲームをプラスするメディア

あでやかな女官や中華料理に舌鼓 大型アップデート「天覇争乱」も公開された『ブラウザ三国志』の「公開君主会議」レポート

PCゲーム オンラインゲーム

代表取締役社長の許田周一氏
  • 代表取締役社長の許田周一氏
  • 代表取締役社長の許田周一氏
  • 代表取締役社長の許田周一氏
  • オンラインコンテンツ事業部・事情部長の星野勇夫氏
  • オンラインコンテンツ事業部・事情部長の星野勇夫氏
  • 大型アップデート「天覇争乱」の概要
  • 大型アップデート「天覇争乱」の概要
  • 大型アップデート「天覇争乱」の概要
マーベラスAQLは5月11日、『ブラウザ三国志』運営5年目を記念してファンミーティング「公開君主会議」を実施しました。当日は抽選で選ばれた50名の「君主」が集結し、なごやかな雰囲気で歓談や交流を楽しみました。

また会場では大型アップデート「天覇争乱」が公開されたほか、新作ブラウザゲーム『ブラウザキングダムライジング』も発表。イベントの模様もニコニコ生放送で中継されるなど、盛りだくさんの内容となりました。

『ブラウザ三国志』はプレーヤーが三国志時代を生きる君主として、現実世界の3ヶ月という期間内に富国強兵を進め、大陸の統一を目指すブラウザゲームです。ゲームを有利に進めるには他のプレーヤーとの同盟構築が不可欠で、プレーヤー間でのコミュニケーションが鍵を握ります。他にも武将カードをコレクションしたり、戦乱をよそに内政に勤しんだりと、さまざまな楽しみ方も用意されています。累計プレーヤー数も300万人を突破しています。

君主会議は同社代表取締役社長の許田周一氏の開会宣言でスタート。三国志の武将風のコスプレに身を包んだ許田氏は、女官風のコンパニオンを引き連れて登壇した許田氏は、「あまりこういった場に出てこないもので・・・」と若干緊張した風。その後「おかげさまで『ブラウザ三国志』はブラウザゲームの代名詞と言われるほどになった」と切り出し、さらに進化させていくことが、プレーヤーに対する恩返しになると挨拶しました。

その後、オンラインコンテンツ事業部・事情部長の星野勇夫氏が登壇し、大型アップデート「天覇争乱」について説明しました。なお実施時期は「乱」(7月)→「覇」(9月)→「争」(10月)→「乱」(12月)の順となります。

■天:装具の追加
武将カードに付与することで新たな能力を発揮する「装具」が登場。1回使い切りで、通常のスキルより高い効果が得られる。レベル400に達した武将カードに対して、新しい使い道を用意したり、弱点を補ったりという使い方が想定されている。

■覇:新勢力「覇」の登場
魏・呉・蜀・他に加えて、第5の勢力「覇」が登場。他の勢力の既存武将が違った形で登場し、「魏の曹操と覇の曹操を同一デッキに組み込む」などの編成もできる。最初から3つのスキルを有していたり、スキルがブランクであったりと、戦略の幅が広がるような形が考えられているとのこと。

■争:新兵種「盾兵」「重盾兵」「大剣兵」が追加
「盾兵」は「重盾兵」にレベルアップ。兵士にあわせたスキルも追加される。新兵種はNPC砦にも登場する。

■乱:ワールド大統合
現在16あるワールドが代統合され、新マップも追加される。サーバの遅延対策も目処が立ったとのこと。

また新作『ブラウザキングダムライジング』を同じく三国志をモチーフとしながら、内容はシミュレーションRPGになるとのこと。ビジネスモデルは基本プレイ無料のアイテム課金モデルで、対応ブラウザはInternet Explorer 9・Firefox16・Google Chrome 25以降。2013年5月11日、すなわち公開君主会議終了直後にオープンβテストの先行予約が開始され、5月16日よりテストが開始されるとのことです。

ゲームは内政・合戦・同盟という、『ブラウザ三国志』と同じプレイサイクルを有し、総勢150人以上の武将カードが登場し、お気に入りの武将にスキルを付けるなどして、自分好みに成長させられます。一方で武将3人で部隊を編成し、「合戦」では数日間かけてプレーヤー同士が競い合う壮大なものになるとのこと。同社取締役副社長・青木利則氏は「『ブラウザ三国志』とはまったく異なるゲーム性を有しており、自信を持ってお見せできる内容」と紹介しました。

このほか会場では「君主」に武将カードが5枚ずつ配られたり、会場限定の特別記念カード「娘&パンダ(にゃんあんどぱんだ)」が配布されるなどの特典も実施。中華料理やアルコール・ソフトドリンクなども振る舞われました。ニコニコ動画ではタレントのGero氏、辰巳奈都子さんが参加し、許田社長や開発チームなどとトークライブを実施して、番組を盛り上げました。参加した「君主」の皆さんも、20代前半から4-50代までと幅広く、改めて『ブラウザ三国志』の幅広い世代への浸透ぶりが窺えました。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

    【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  3. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

    『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  4. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  5. PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

  6. 『PUBG』直近1週間のチーターBANが10万人オーバー、合計BANは70万人突破

  7. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  8. シングルファーザー同士の恋愛SLG『Dream Daddy: A Dad Dating Simulator』日本語化が発表

  9. 『うみねこのなく頃に』対戦格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版配信開始!

アクセスランキングをもっと見る