人生にゲームをプラスするメディア

Xbox次世代機は「Xbox Infinity」に決定か!? マイクロソフトはノーコメントを貫く

関係筋によれば、開発が進行中の新型Xboxは今月21日に「Xbox Infinity」として、正式にパブリシティ活動が発足するということです。International Business Timesが伝えました。

マイクロソフト その他
正式名称と噂される「Xbox Infinity」イメージロゴ
  • 正式名称と噂される「Xbox Infinity」イメージロゴ
  • オフィシャルではないとも言われている「Xbox」イメージロゴ
関係筋によれば、開発が進行中の新型Xboxは今月21日に「Xbox Infinity」として、正式にパブリシティ活動が発足するということです。International Business Timesが伝えました。

この未確認ニュースは、最近になって出回りはじめた新型Xboxの“Infinite”を含んだイメージロゴを裏づけするものとなりました。

新型Xboxの名称はつい先日まではXbox 360の後継であることを強調した「Xbox 720」や、開発コードネームである「Durango」とされてきましたが、そのどちらも不採用になったことになります。

情報ではさらに新Xboxの開発キットがいくつかのスタジオに渡っていることが示唆されていますが、しかしながら現時点ではマイクロソフト側はこの“噂と憶測”ついては、名称の正否を含めノーコメントを保っています。

また、他に出回っているイメージロゴから類推して、今回の新Xboxはちょうど「iPad」のネーミングのように、単純に「Xbox」という名称なのではないかという憶測も挙がっていますが、一説によればそのロゴはマイクロソフトが手がけたものではないとも言われています。

ちなみに次期Xboxでリリースされることが確実なタイトル『Call of Duty: Ghosts』のYouTubeティーザーのエンディングには、5月21日に新世代Xboxが明らかになる旨が記載されています。同日、マイクロソフトがプレスカンファレンスを実施予定です。



この他にも、近々発表されるといわれている新Xbox用タイトルや、常時ネット接続なのかどうか、中古ソフトがプレイできるのかどうかなど、様々な未確認情報が飛び交っていますが、ともあれ新XboxはPS4と同じく11月に発売されることだけは確かなようです。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 噂:Xbox Oneにディスクドライブ無しの新型が登場、パッケージ版からDL版への交換サービスも―海外メディア報道

    噂:Xbox Oneにディスクドライブ無しの新型が登場、パッケージ版からDL版への交換サービスも―海外メディア報道

  2. 【E3 2014】神谷氏率いるプラチナゲームズの新作『スケールバウンド』がXbox Oneで発表

    【E3 2014】神谷氏率いるプラチナゲームズの新作『スケールバウンド』がXbox Oneで発表

  3. 「期間限定 Xbox One 本体セール キャンペーン」実施―最大1万円引き

    「期間限定 Xbox One 本体セール キャンペーン」実施―最大1万円引き

  4. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  5. マイクロソフト、『バトルトード』の商標登録 ― レア社の横スクロールACTが復活か

  6. 【E3 2014】カプコン31周年を祝う『スーパーウルトラデッドライジング3 アーケードリミックスハイパー エディションEx+α』がカオス

アクセスランキングをもっと見る