人生にゲームをプラスするメディア

151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催

その他 全般

151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催
  • 151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催
米国で151人のアーティストが参加する、ポケモンをテーマにしたチャリティオークションが開催されています。

これはカリフォルニア州サンノゼで5月17日まで開催されている催しで、オークションでの売上は全て非営利団体「Canines for Disabled Kids」に寄付されます。チャリティに参加するそれぞれのアーティストには無作為に選ばれたポケモンが1匹ずつテーマとして与えられており、それぞれの方法で個性溢れるアートとして表現されています。

これらの作品は現地で展示されているほか、ウェブサイトでも公開されています。また、オークションへの入札はサイトから行う方式となっており、落札作品は郵送も可能なため、遠方の人でも参加が可能です。

アーティストの手により素晴らしいアートになったポケモンたちは、見るだけでもかなり楽しめます。 ぜひ一度サイトを訪れてお気に入りの一枚を探してみてはいかがでしょうか?
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  6. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  7. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  8. 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選

  9. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』現時点の情報まとめ―発売日や参戦キャラクターは?

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?

アクセスランキングをもっと見る