人生にゲームをプラスするメディア

151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催

その他 全般

151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催
  • 151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催
米国で151人のアーティストが参加する、ポケモンをテーマにしたチャリティオークションが開催されています。

これはカリフォルニア州サンノゼで5月17日まで開催されている催しで、オークションでの売上は全て非営利団体「Canines for Disabled Kids」に寄付されます。チャリティに参加するそれぞれのアーティストには無作為に選ばれたポケモンが1匹ずつテーマとして与えられており、それぞれの方法で個性溢れるアートとして表現されています。

これらの作品は現地で展示されているほか、ウェブサイトでも公開されています。また、オークションへの入札はサイトから行う方式となっており、落札作品は郵送も可能なため、遠方の人でも参加が可能です。

アーティストの手により素晴らしいアートになったポケモンたちは、見るだけでもかなり楽しめます。 ぜひ一度サイトを訪れてお気に入りの一枚を探してみてはいかがでしょうか?
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「大切なのは何を生み出すか」トイロジック岳氏がオリジナルゲームと自社エンジン開発へのこだわり語る

    【特集】「大切なのは何を生み出すか」トイロジック岳氏がオリジナルゲームと自社エンジン開発へのこだわり語る

  2. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  3. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  5. 現・世界チャンピオンによるオセロ講座も!『逆転オセロニア』リアルイベントレポート

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

アクセスランキングをもっと見る