人生にゲームをプラスするメディア

Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及・・・「完全なリブートが必要」

ソニー その他

Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及・・・「完全なリブートが必要」
  • Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及・・・「完全なリブートが必要」
海外ゲームメディアのOfficial PlayStation Magazineが行った最新のインタビューで、デベロッパーのNaughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズについて言及しています。

初代PlayStationで『クラッシュバンディクー』シリーズを立ち上げ、現在はリリースが目下に迫るPS3向けのサバイバルアクション『The Last of Us』の開発を手掛けているNaughty Dogですが、同スタジオ共同創設者のAndrew Gavin氏(『クラッシュバンディクー』シリーズ初期3作や、『ジャック×ダクスター』シリーズなどの開発に深く関わる)が、クラッシュシリーズの再起が可能かについてに尋ねられると、完全なリブート(再起動)が必要であるとの意見を述べました。

Gavin氏は、『クラッシュバンディクー』シリーズは歴史を一旦リセットし、初期のコルテックスとの戦いへ時代を戻す良い機会であるとして、初期作の設定やヴィランを再び採用し、現代的なフリーローミングスタイルのシステムを組み込んだリブート案を伝えています。また同氏は、初期のクラッシュシリーズではLooney Tunes風の動作アニメーションや、夢中になれるアクションへ集中していたことを挙げ、さらにバカではなく間抜けなクラッシュに魅力があったとして、現在のクラッシュゲームの問題点を指摘しています。

かつてはPSのアイコンとして人気を博した『クラッシュバンディクー』シリーズは、2008年にActivisionからリリースされた『Crash: Mind over Mutant』を最後に、新作が途絶えています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

  6. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  7. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition が8月24日発売決定!―全世界合計5万台限定の特別モデル

  10. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

アクセスランキングをもっと見る