人生にゲームをプラスするメディア

映画「HK/変態仮面」5月7日よりネット配信開始 ― 新しい映画サービス開拓

その他 全般

「HK/変態仮面」5月7日ネット配信スタート 恥ずかしくて観に行けない人も安心
  • 「HK/変態仮面」5月7日ネット配信スタート 恥ずかしくて観に行けない人も安心
小規模公開からスタート、公開24日間で当初の予測を大きく超える興収1億円突破と、『HK/変態仮面』が絶好調だ。ゴールデンウィークも、順調に客足を伸ばしている。
その一方で、本作の新たな企画が発表された。インターネット上で映画を楽しむオンラインシアターKINEZO CINEMAに、5月7日より『HK/変態仮面』が登場する。大ヒット公開中の映画が、劇場公開と並行して全編配信するのは異例だ。

KINEZO CINEMAは、新作映画を手軽に見られることを目指したサービスで、“オンラインシアター”を掲げる。高画質HDクオリティーで作品を届ける。価格は1200円となっている。
KINEZO CINEMAでは、これまでも『放課後ミッドナイターズ』や『不毛会議』で上映中からの配信を行ったが、いずれもロードーショーの終盤だった。今回は、そうしたサービスを一歩進めたかたちだ。海外では、公開と同日に配信もスタートという例もあるだけに、新しい映画サービスの拡大を視野にいれているとみられる。

今回、その新しい試みに『HK/変態仮面』が選ばれたのは、作品のヒットと内容に理由がありそうだ。上映劇場数は緊急拡大したものの、旗艦館の新宿バルト9では満員で入れない観客も多く出ているという。また、話題が大きくなる一方で、周辺に上映劇場がないとの声も増えている。そこでオンラインシアターで、そうしたニーズをカバーする。
また、観客はカップルや女性客も多いが、やはり“変態仮面”のタイトルに恥ずかしくて観に行けないとの声もあるとのこと。オンラインシアターであれば、誰でも本作を楽しんでもらえると今回の決定をした。配給も「恥ずかしい方に、ご覧いただけるまたとない機会」と自信を見せる。

まだまだ人気の続く『HK/変態仮面』が、リアル劇場に加えて、ネット上でも多くの観客に感動の嵐を運んで来そうだ。

『HK/変態仮面』
[PG12]
新宿バルト9ほか全国大ヒット公開中
http://hk-movie.jp/

「HK/変態仮面」5月7日ネット配信スタート 恥ずかしくて観に行けない人も安心

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  2. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  6. 【アナログゲーム決死圏】第4回:ミニチュアゲームの始め方…体験方法からオススメのタイトルまで

  7. 【昨日のまとめ】これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー、『VS.スーパーマリオブラザーズ』配信日決定、『スプラトゥーン2』遂に「ハコフグ倉庫」が復活…など(12/14)

  8. クリスマスだ、買い物だ!ドコモ口座にて“Visaプリペイド 最大7%キャッシュバックキャンペーン”開始

  9. 「誰もがみんな“FF病”だった」鉄拳・原田Pの不定期連載、『Stellaris』がなぜファンから支持を受けたのか、公式のWin 10自動アップデート抑止ツール・・・編集部員も見るべきまとめ(5/23)

  10. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

アクセスランキングをもっと見る