人生にゲームをプラスするメディア

映画「HK/変態仮面」5月7日よりネット配信開始 ― 新しい映画サービス開拓

インターネット上で映画を楽しむオンラインシアターKINEZO CINEMAに、5月7日より『HK/変態仮面』が登場する。大ヒット公開中の映画が、劇場公開と並行して全編配信するのは異例だ。

その他 全般
「HK/変態仮面」5月7日ネット配信スタート 恥ずかしくて観に行けない人も安心
  • 「HK/変態仮面」5月7日ネット配信スタート 恥ずかしくて観に行けない人も安心
小規模公開からスタート、公開24日間で当初の予測を大きく超える興収1億円突破と、『HK/変態仮面』が絶好調だ。ゴールデンウィークも、順調に客足を伸ばしている。
その一方で、本作の新たな企画が発表された。インターネット上で映画を楽しむオンラインシアターKINEZO CINEMAに、5月7日より『HK/変態仮面』が登場する。大ヒット公開中の映画が、劇場公開と並行して全編配信するのは異例だ。

KINEZO CINEMAは、新作映画を手軽に見られることを目指したサービスで、“オンラインシアター”を掲げる。高画質HDクオリティーで作品を届ける。価格は1200円となっている。
KINEZO CINEMAでは、これまでも『放課後ミッドナイターズ』や『不毛会議』で上映中からの配信を行ったが、いずれもロードーショーの終盤だった。今回は、そうしたサービスを一歩進めたかたちだ。海外では、公開と同日に配信もスタートという例もあるだけに、新しい映画サービスの拡大を視野にいれているとみられる。

今回、その新しい試みに『HK/変態仮面』が選ばれたのは、作品のヒットと内容に理由がありそうだ。上映劇場数は緊急拡大したものの、旗艦館の新宿バルト9では満員で入れない観客も多く出ているという。また、話題が大きくなる一方で、周辺に上映劇場がないとの声も増えている。そこでオンラインシアターで、そうしたニーズをカバーする。
また、観客はカップルや女性客も多いが、やはり“変態仮面”のタイトルに恥ずかしくて観に行けないとの声もあるとのこと。オンラインシアターであれば、誰でも本作を楽しんでもらえると今回の決定をした。配給も「恥ずかしい方に、ご覧いただけるまたとない機会」と自信を見せる。

まだまだ人気の続く『HK/変態仮面』が、リアル劇場に加えて、ネット上でも多くの観客に感動の嵐を運んで来そうだ。

『HK/変態仮面』
[PG12]
新宿バルト9ほか全国大ヒット公開中
http://hk-movie.jp/

「HK/変態仮面」5月7日ネット配信スタート 恥ずかしくて観に行けない人も安心

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  4. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  5. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  6. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  7. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  10. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る