人生にゲームをプラスするメディア

【マチ★アソビ Vol.10】『ジョジョ』の試遊は2時間待ち!バンナム×CC2の特設ブースは行列ができる大盛況

5月3日から5日に徳島県・徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.10」のバンダイナムコゲームス×サイバーコネクトツーのブースは開場前から行列ができる大盛況でした。

その他 全般
ニコニコ超会議2で展示されていた神機も
  • ニコニコ超会議2で展示されていた神機も
  • 店舗入口
  • 『GOD EATER 2』の等身大POPが展示
  • 店内は大変な混雑
  • 5月16日発売予定の『サモンナイト5』を遊ぶことができました
  • なんと画面の接写がOKでSNSへの投稿も可能
  • 「1/7Scale 台場カノン」は7月発売予定
  • 神機を手にする姿が勇ましい
5月3日から5日に徳島県・徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.10」のバンダイナムコゲームス×サイバーコネクトツーのブースは開場前から行列ができる大盛況でした。

ゲーム専門店「シータショップ徳島店」隣の店舗をまるまる使用した今回のブースでは、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』が試遊が可能だったほか、『GOD EATER 2』はPS Vitaの実機でデモ映像が流れているなど、ファンならずとも気になる内容に。

特に、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』は試遊待ちの列が店外に伸び、最長で2時間待ちと、驚きの人気を誇っていました。

また、『GOD EATER 2』の関連展示では、ニコニコ超会議2で展示されていた台場カノンの神機のほか、今後発売予定のフィギュア、キャラクターの等身大POPなども展示されており、多くの来場者が食い入るように眺めていました。

さらに、5月16日発売予定のPSPソフト『サモンナイト5』は実機でプレイできただけでなく、画面の接写も許可されており、SNSで拡散しても良いという張り紙も。

東京ゲームショウなどの大規模なイベントとは異なり、アットホームで手作り感溢れていたのが印象的でした。各ゲームのプロデューサーも店舗の周辺におり、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の新野プロデューサーは「初めて参加しましたが、大変アットホームで良い雰囲気。東京ではなかなか味わえない環境ですね」と話していました。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  2. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  3. 中国人気コスプレイヤー黒川の大きな瞳に乾杯!シャッター押すのを忘れるほどkawaii【インタビュー】

    中国人気コスプレイヤー黒川の大きな瞳に乾杯!シャッター押すのを忘れるほどkawaii【インタビュー】

  4. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る