人生にゲームをプラスするメディア

米ゲーム業界団体、海賊版撲滅に向けた政府の取り組みを評価

米国のゲーム業界団体・エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、米国通商代表部(USTR)の海賊版ソフト取締りへの努力と、取締りの監視体制を40ヵ国以上に拡大させた功績を讃えました。

ゲームビジネス その他
ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
  • ESAのCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏
米国のゲーム業界団体・エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)は、米国通商代表部(USTR)の海賊版ソフト取締りへの努力と、取締りの監視体制を40ヵ国以上に拡大させた功績を讃えました。

エンターテインメントソフトウェア協会は目下、海賊版ソフト及びハードの撲滅に専心しており、同協会のCEO兼代表のMichael D. Gallagher氏は「国家が知的所有権を保護しないかぎり、クリエイターと消費者は損失を被り続けます」と語り、政府の取り組みを賞賛しています。

Gallagher氏の発言は、先にリリースされた米国通商代表部の年次レポート“Special 301”についての言及の一部で、同レポートには海賊版ソフトに取り締まりにあたり特に重点的に監視すべき国々のウオッチリストが掲載されています。

監視の目を最も光らせるべき国家としてはウクライナが挙げられ、次いで優先ウォッチリスト国家としてはアルジェリア、アルゼンチン、チリ、中国、インド、インドネシア、パキスタン、ロシア、タイ、ベネゼエラという国々が列挙され、さらにこれに続くウォッチリスト国家に30ヵ国が指定されています。
《小寺信夫》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!早くもCR.おじじ氏が明言

    『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!早くもCR.おじじ氏が明言

  2. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  3. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

    「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  4. 海外ファンの作った実写版『ゼルダの伝説』−2年ぶりに最新のトレイラーを公開

  5. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

  6. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  7. 木彫りの置物も販売!ポケモンセンター「グレッグル・バザール」開催

  8. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. ガイナックスの人気イラストレーター書き下ろしターゲットもあり!『バイオハザード リベレーションズUE』×「シューティングバーEA」コラボイベントレポ(1)

  10. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

アクセスランキングをもっと見る