人生にゲームをプラスするメディア

「ビビッドレッド・オペレーション」の主人公「一色あかね」がfigmaに ― 愛用のわんこも付属

その他 玩具

figma 一色あかね
  • figma 一色あかね
  • 「ビビッドレッド・オペレーション」の主人公「一色あかね」がfigmaに ― 愛用のわんこも付属
  • 「ビビッドレッド・オペレーション」の主人公「一色あかね」がfigmaに ― 愛用のわんこも付属
  • 「ビビッドレッド・オペレーション」の主人公「一色あかね」がfigmaに ― 愛用のわんこも付属
  • 「ビビッドレッド・オペレーション」の主人公「一色あかね」がfigmaに ― 愛用のわんこも付属
マックスファクトリーは、figma最新作「一色あかね」を2013年8月に発売します。

マックスファクトリーが企画開発、グッドスマイルカンパニーが販売するfigmaは「よくうごく、キレイ。」というキャッチコピーの通り、可動フィギュアとしてのアクション性と元のモデルを忠実に再現したディスプレイ性が両立されているのが特徴です。

今回、このfigmaにMBS系列で今年3月まで放送されていたテレビアニメ「ビビッドレッド・オペレーション」から、いつも元気で明るくまっすぐな主人公「一色あかね」が登場しました。

スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現可能。要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保しています。表情は「通常顔」や元気いっぱいの「笑顔」にくわえ、「嫌がり顔」が用意されています。

愛用のホバーバイク「わんこ」や、身体のラインを綺麗に見せる「Shift:body」が付属、さらにさまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱されます。

大型の付属品もあり、プレイバリューの高いfigmaとなっていますので、是非手にとって遊んでみてください。

「figma 一色あかね」は、2013年8月発売予定で価格は4,000円(税込)となっています。

(C)vividred project・MBS
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  2. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

    「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  3. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  4. USJの『モンスターハンター・ザ・リアル』が半端なかったレポ!AR技術でハンターになってきました編~

  5. 『FGO』ジャンヌ・ダルク、気高き聖女をフィギュア化! 高潔、可憐な姿を1/7スケールで

  6. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  7. 【昨日のまとめ】USJ『ファイナルファンタジー XRライド』&『モンハン・ザ・リアル』レポ、『PUBG』に蔓延るチート問題、『FGO』ジャンヌをフィギュア化…など(1/20)

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

アクセスランキングをもっと見る