人生にゲームをプラスするメディア

3DプリントサービスのShapeways、3000万ドルを資金調達

その他 全般

3DプリントサービスのShapeways、3000万ドルを資金調達
  • 3DプリントサービスのShapeways、3000万ドルを資金調達
3DCG SNSと3Dプリントサービスを提供しているShapewaysが、Andreessen HorowitzがリードするシリーズCの投資ラウンドにて計3000万ドルの資金調達を行った。

「Shapeways」は2007年に創業したナイロンやプラスチック、ガラス、鋼、ステンレス、シルバーなど様々な素材を使用した3Dプリントサービスを提供する企業。元々はオランダが拠点だったが後に米ニューヨークに拠点を移し、ユーザーが自由に自分が作った3DCGデータや3Dプリンタで出力した作品を投稿・売買できるSNS的なプマーケットプレイスもオープンしている。

現在同サイトには100万点以上もの作品が投稿されており、さらに毎月約6万点の新たな作品が追加されるなどユーザー活動も活発で、今後同社では新たな人材の獲得とオフィスの増設を予定しているとのこと。今回の資金調達に伴い、Andreessen HorowitzのパートナーであるChris Dixon氏が新たにShapewaysの取締役会に加わった。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

    【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  2. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  3. 【特集】「不気味すぎるゲーム会社ロゴ映像」10選

    【特集】「不気味すぎるゲーム会社ロゴ映像」10選

  4. AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

  5. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  6. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  7. 11月21日(イーブイの日)に「プロジェクトイーブイ」発足! 可愛いぬいぐるみがもらえるキャンペーンもスタート

  8. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

アクセスランキングをもっと見る