人生にゲームをプラスするメディア

3DプリントサービスのShapeways、3000万ドルを資金調達

3DCG SNSと3Dプリントサービスを提供しているShapewaysが、Andreessen HorowitzがリードするシリーズCの投資ラウンドにて計3000万ドルの資金調達を行った。

その他 全般
3DプリントサービスのShapeways、3000万ドルを資金調達
  • 3DプリントサービスのShapeways、3000万ドルを資金調達
3DCG SNSと3Dプリントサービスを提供しているShapewaysが、Andreessen HorowitzがリードするシリーズCの投資ラウンドにて計3000万ドルの資金調達を行った。

「Shapeways」は2007年に創業したナイロンやプラスチック、ガラス、鋼、ステンレス、シルバーなど様々な素材を使用した3Dプリントサービスを提供する企業。元々はオランダが拠点だったが後に米ニューヨークに拠点を移し、ユーザーが自由に自分が作った3DCGデータや3Dプリンタで出力した作品を投稿・売買できるSNS的なプマーケットプレイスもオープンしている。

現在同サイトには100万点以上もの作品が投稿されており、さらに毎月約6万点の新たな作品が追加されるなどユーザー活動も活発で、今後同社では新たな人材の獲得とオフィスの増設を予定しているとのこと。今回の資金調達に伴い、Andreessen HorowitzのパートナーであるChris Dixon氏が新たにShapewaysの取締役会に加わった。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

    『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ

  4. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  5. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

アクセスランキングをもっと見る