人生にゲームをプラスするメディア

ワーナー・ブラザーズ、サンフランシスコにソーシャルゲームゲーム開発スタジオを開設

映画会社のWarner Bros. Entertainmentが、米サンフランシスコにゲーム開発スタジオ「WB Games San Francisco」を開設したと発表した。

ゲームビジネス その他
ワーナー・ブラザーズ ロゴ
  • ワーナー・ブラザーズ ロゴ
映画会社のWarner Bros. Entertainmentが、米サンフランシスコにゲーム開発スタジオ「WB Games San Francisco」を開設したと発表した。

Warnerは既にを米カリフォルニア州に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのKabamに戦略的投資を行っており、Warner代表のKevin Tsujihara氏はkabamの取締役会にも加わっている。またkabamは映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを題材にしたソーシャルゲームを2タイトル開発・提供している。

しかし今後Warnerは「WB Games San Francisco」にて自社でもIPを活用したゲーム開発を行っていくとのこと。ただしコンソール向けタイトルではなく基本プレイ無料のモバイル向けゲームアプリとWebブラウザ向けソーシャルゲームを専門に開発・提供していくという。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  7. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 汎用2Dアニメーション作成ツール「SpriteStudio」最新バージョンの新機能とは【CEDEC 2018】

  10. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

アクセスランキングをもっと見る