人生にゲームをプラスするメディア

『ヴァルハラナイツ3』舞台となる「監獄城」にまつわる3つのキーワード公開

ソニー PSV

監獄城
  • 監獄城
  • 死の刻印
  • ガルヴァーニ
  • ガルヴァーニ(CV:大川 透)
マーベラスAQLは、PlayStation Vitaソフト『ヴァルハラナイツ3』において、「監獄城」にまつわる3つのキーワードを公開しました。

『ヴァルハラナイツ3』は、PSPやWiiで展開されていたファンタジー・アクションRPG『ヴァルハラナイツ』シリーズのナンバリング最新作です。多彩なクエストによって進行するストーリーややり込みはもちろん、種族や職業によるキャラクターメイキングなど、シリーズの魅力を更に強化。PS Vitaならではの美しい画面で、最大7対7の迫力のバトルが展開します。

今回の『ヴァルハラナイツ3』公式サイト更新では、 本作の舞台となる「監獄城」にまつわる3つのキーワードが紹介されています。

■暗黒魔術を操る暴君 「皇帝・ガルヴァーニ」
強大な武力をもって近隣諸国を侵略し、一代で大国・ベイゲン帝国を築き上げた悪逆非道の皇帝。古代の黒魔術にも精通し、“死の刻印”を操ることができる。伝説の大犯罪者が残した「W・フロックハートの遺産」の情報を探すため、主人公を密偵として「監獄城」に潜入させた人物。

■伝説の大犯罪者が残した秘宝 「W・フロックハートの遺産」
伝説の大犯罪者“ウィリアム・フロックハート”が残した秘宝。その存在は噂されているものの、1000年の時を経ても誰一人見つけることはできていない。あらゆる願いを叶えると言われているが、その代償に何か大切なものを失うとも言われている。この秘宝を巡って巻き起こる抗争に、主人公は巻き込まれていく。

■人間を意のままに操る暗黒魔術 「死の刻印」
術者の意図にそぐわぬ行動をしたり、命令に逆らった時に刻印を受けた者へ発動する暗黒魔術。生み出されたのは遥か古代と言われ、その魔術の複雑さ故、習得には困難を極める。

『ヴァルハラナイツ3』は、5月23日(木)発売予定で価格は5,980円(税込)です。

(C) 2013 MarvelousAQL Inc.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

    PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  3. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

    『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  4. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  5. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  6. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  8. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数250万本を突破!

  9. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』100%コンプリートするには43時間が必要?過去作の2倍以上に

アクセスランキングをもっと見る

1