人生にゲームをプラスするメディア

これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け

その他 全般

これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
  • これは目覚めてしまいそう!宝塚歌劇団花組公演「戦国BASARA」制作発表会でのパフォーマンスをフォトレポートでお届け
カプコンと宝塚歌劇団は、宝塚歌劇花組公演「戦国BASARA」制作発表会を渋谷・セルリアンタワー能楽堂で行いました。

発表会冒頭では真田幸村役の花組・蘭寿とむさん、いのり役の花組・蘭乃はなさん、3月末で月組から花組へ組替えとなる上杉謙信役の明日海りおさんによるパフォーマンスが行われました。

この日はゲーム中に使われている真田幸村の楽曲に演出の鈴木圭さんによる歌詞がのり、蘭寿さんの歌声も披露されました。途中にはゲーム『戦国BASARA』のメインテーマでもある「crosswise」のインストにのって3人がパフォーマンスをする場面も見られました。

なお、本公演では主題歌に「砂の器」でも有名な千住明さんの起用が決定していますがゲーム中で使われている楽曲も多数登場するとのことです。

■宝塚歌劇花組公演 ミュージカル・ロマン「戦国BASARA」-真田幸村編-
上演期間:2013年6月15日(土)~7月1日(月)
会場:東急シアターオーブ
チケット価格:S席 8,500円(税込)、A席 6,000円(税込)、B席 3,000円(税込)

チケット取り扱いプレイガイド:
宝塚歌劇オンラインチケット、TBSオンラインチケット、Bunkamuraオンラインチケット、Bunkamuraチケットセンター、チケットぴあ、CNプレイガイド、ローソンチケット、e+(イープラス)にて4月21日(日)より前売開始

主な配役(敬称略):
真田幸村役 蘭寿とむ
いのり役 蘭乃はな
上杉謙信役 明日海りお

原作・監修・制作協力:カプコン
脚本・演出:鈴木 圭
主題歌:千住明
制作・著作:宝塚歌劇団
主催:TBSテレビ・TBSラジオ・阪急電鉄
特別協力: Bunkamura

(C)宝塚歌劇団
(C)CAPCOM
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY』30周年を記念する“VISA カード“を発行! 盤面はチョコボが彩るデザインに

    『FINAL FANTASY』30周年を記念する“VISA カード“を発行! 盤面はチョコボが彩るデザインに

  2. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  3. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  4. 【特集】「大切なのは何を生み出すか」トイロジック岳氏がオリジナルゲームと自社エンジン開発へのこだわり語る

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  6. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

  7. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  8. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  9. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  10. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

アクセスランキングをもっと見る