人生にゲームをプラスするメディア

鈴木裕氏が『シェンムーIII』のクラウドファンディングを思案中、漫画やアニメ媒体も視野に

その他 全般

鈴木裕氏が『シェンムーIII』のクラウドファンディングを思案中、漫画やアニメ媒体も視野に
  • 鈴木裕氏が『シェンムーIII』のクラウドファンディングを思案中、漫画やアニメ媒体も視野に
以前から条件が整えば新作『シェンムーIII』の開発に取り掛かりたいと公の場で発言していた鈴木 裕氏ですが、同氏がフランスのジャーナリストのインタビューに答え、『シェンムーIII』をクラウドファンディングなどで始動していく考えを現在思案中であると明らかにしました。

これはフランスメディアCanal Street.tvの記者(下部画像参照)がTwitterにて明らかにした情報。フランス人記者のツイートによれば、鈴木裕氏は現在Kickstarterのようなクラウドファンディングモデルにて『シェンムーIII』の開発資金を集めることを思案中。また未完で終わっている物語を、アニメや漫画といった媒体で続けることも考えていると伝えられています。

『シェンムーIII』に関する話がこのインタビューから突如降って湧いたものかと言えばそうではなく、以前から鈴木裕氏は同作のコンセプトが既に存在し、条件が整えば開発に取り組みたいことを何度か明言していました。2011年のモバイルゲーム『シェンムー街』が約半年で終了した今、パブリッシャーが付くのを待たずKickstarterで開発資金を募るという手法は現実的であると言えそうです。

なおセガが『シェンムー』のライセンスを所有しているのでは、と疑問に思う方も居るかもしれませんが、昨年ファンサイトのインタビューに登場した鈴木裕氏は「SEGAから僕達がライセンスを受ける事は出来ます」と発言しており、『シェンムー』のIP権取得に関しては具体的なビジョンを持っていることを明らかにしています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

    日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  3. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 『ニーア オートマタ』のアダムとイヴがLINEスタンプに!「いい子だ」「ニイチャーン!」など全40種類

  6. 「モンスターハンター:ワールド×ALOOKコラボメガネ」ラインナップ判明! ネルギガンテなど全6モデル

  7. 『World of Warships』と『アズールレーン』がコラボ決定!ウォーゲーミングジャパンによるトークイベントで明らかに

  8. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  9. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る

1