人生にゲームをプラスするメディア

鬼に操られていた?岡山市長「桃太郎市には改名いたしません!」

その他 全般

桃太郎市への改名はしないことを明かした岡山市
  • 桃太郎市への改名はしないことを明かした岡山市
  • 特設サイト上の動画で「桃太郎市」への改名を発表していた岡山市の高谷茂男市長
 「岡山市は『桃太郎市』に改名いたします。そして新しい市のキャッチフレーズは、『おしい!桃太郎市』です」――。観光PR用の特設サイト上でそんなユニークな発表をしていた岡山市だが、改名しないことが1日、明らかとなった。

 1月29日に同サイト上で、同市の高谷茂男市長が黄色い2本の角を頭に付けて「桃太郎市」への改名を発表する、という架空の記者会見を行う動画が公開されて話題となっていたが、大方の予想通り(!?)、同市は改名しないこと、および「おしい!桃太郎市」のキャッチフレーズを使用しないことを発表するとともに、改めて岡山市PR事業のキャッチフレーズとして「伝説の岡山市」を発表し、新たな特設サイトを公開した。同サイトでは、岡山市出身の俳優・甲本雅裕が市立探偵(市の探偵)に扮して「世界中で今、桃太郎が生まれている」という伝説の真実を探るスペシャルムービーを配信。そのほか、今後は岡山城や後楽園、果物王国、西大寺会陽など、岡山市の魅力を伝える「伝説ムービー」10本を順次公開予定としている。

 なお、今回の“改名騒動”は、「高谷市長が悪い鬼に操られていた為にとった行動」とのことで、2月1日に岡山市南方保育園で実施された事業開始イベントで、園児たちの節分の豆まきにより、市長を操っていた鬼は退散したのだそうだ。

「桃太郎市には改名いたしません!」……“改名騒動”は岡山市長が鬼に操られていた!?

《花@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

    【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  2. 「古事記」がラノベに!?日本の神様が活躍する和風ファンタジー作品「日本の神様とはじまりの物語」発売決定

    「古事記」がラノベに!?日本の神様が活躍する和風ファンタジー作品「日本の神様とはじまりの物語」発売決定

  3. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

    『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  6. 丸すぎて可愛すぎる! ファンメイドの「おだいふくなカービィ」ぬいぐるみが抱きしめたいキュートさ─「いいね」3万5千超え

  7. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』現時点の情報まとめ―発売日や参戦キャラクターは?

  8. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  9. 『ゼノギアス』アクションフィギュアプロジェクト始動!リデザイン/監修は石垣純哉氏が担当

  10. 見逃した人も、もう一度見たい方も! TVアニメ「けものフレンズ」テレビ東京系列にて再放送決定

アクセスランキングをもっと見る