人生にゲームをプラスするメディア

ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール

昨日、公式サイトがオープンした国産の新規アクションタイトル『KILLER IS DEAD』ですが、本日待望のトレイラー映像第1弾が解禁されました。

ソニー PS3
ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
  • ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
  • ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
  • ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
  • ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
  • ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
  • ようこそ処刑事務所へ・・・『KILLER IS DEAD』のキャラクター&ストーリーディテール
  • モンド・ザッパ
  • ヴィヴィアン・スコール
昨日、公式サイトがオープンした国産の新規アクションタイトル『KILLER IS DEAD』ですが、本日待望のトレイラー映像第1弾が解禁されました。

本作は須田剛一氏(Suda51)率いるグラスホッパー・マニファクチュアと角川ゲームスの『ロリポップチェーンソー』に続く共同プロジェクト第2弾として、2013年夏に発売予定。対応機種はPlayStation 3とXbox 360になります。

本作の登場キャラクターやゲームディテールの一部が、スクリーンショットやアートワークと共に公開されたのでまとめてご紹介します。

■STORY
月への旅行や、人体の改造――。
20世紀に夢見たことが、少しだけ実現した世界。
ある日、モンド・ザッパのもとに、“処刑事務所"という小さな隠密国家機関から採用通知が届く。
その採用通知は、月と血に翻弄されながらも処刑を執行する、モンドの数奇な戦いへの招待状でもあった。
処刑事務所の仲間と共に、世界に散らばる凶悪犯罪者を倒していく"処刑人"となったモンド。
彼のもとには、才能を取り戻そうとする者、自らの死を願う者など、奇妙な殺しの依頼が
つぎつぎと訪れる・・・。

■CHARACTERS
・モンド・ザッパ - Mondo Zappa
本作の主人公。35歳、アメリカ出身。ブライアン処刑事務所に所属された処刑人で、ヴィヴィアンの助手に当たる。「処刑」はあくまで仕事として行い、どのような任務に対しても恐れたり逃げたりはぜず、真正面から処刑を遂行する。刀と血液を動力とする左腕の換装ギミックを駆使して戦う。左腕は、先天性のものではなく、ある日を境に手にしたものだが、その時の記憶が失われている。美女に対しては、惜しげもなく甘いセリフを吐き、狙った獲物は確実に仕留めるといった、ジゴロ的一面も持ち合わせている。好物は「半熟卵」。

・ヴィヴィアン・スコール - Vivienne Squall
ブライアン処刑事務所に所属するモンドの上司。25歳、イギリス出身。依頼人に対して、常に毅然とした態度で接する冷静な職員だが、金の話や自身のプラ.ベートな話となると取り乱すことがある。どこか憎めない存在。

・ミカ・タケカワ - Mika Takekawa
ブライアン処刑事務所に所属するモンドの助手。20歳、日本出身。ひょんなことからモンドと出会い、「半熟卵」を作ることが上手いという理由からモンドと共に暮らすことになった破天荒少女。

・ブライアン・ローゼス - Bryan Roses
ブライアン処刑事務所のCEO(所長)。65歳、アメリカ出身。処刑執行からは引退しているが、生業に誇りを持ちすぎて経営という点には無頓着である。元世界最高の処刑人で、己の肉体をサ.ボーグ化しているのは現役時代の名残り。

・ヴィクター - Victor
本作のボス。人間の感情を制御できる曲を奏でることができる音楽家「ジュビリー」から才能を奪い、自らが所有する無音タワーから悪意の音(ダークマター)を放出し、世界中の人間を悪意で満たそうとしている。

■Battle System
ハイスピードかつダイナミックな剣劇アクション



『KILLER IS DEAD』はPS3とXbox 360を対象に国内で2013年夏リリース予定。価格、プレイ人数、オンライン対応などは未定で、今後の更なる情報公開に期待がかかります。

(C)GRASSHOPPER MANUFACTURE INC.
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】─ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

    「PS5」の販売情報まとめ【7月29日】─ここ数日の動きは鈍め、しばらく厳しい展開か

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【7月28日】─「ノジマオンライン」やソフマップ2店舗が抽選受付を実施中

    「PS5」の販売情報まとめ【7月28日】─「ノジマオンライン」やソフマップ2店舗が抽選受付を実施中

  4. 「PS Plus」2021年8月度フリープレイはPS版新登場バトロワ『ハンターズアリーナ:レジェンド』!その他ラインナップも公開【UPDATE】

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  8. 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

  9. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る