人生にゲームをプラスするメディア

2013年 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

その他 全般
今年もよろしくお願いします
  • 今年もよろしくお願いします
  • 今年の干支はヘビ
新年あけましておめでとうございます。

インサイドは2000年のサイトオープンから12年ということで干支が一周し、2013年からは新しいステージに入ります。春先には久し振りのサイトリニューアルも予定していて、改めて日本最大のゲーム情報サイトを目指し、方向性を明確にしたいと考えています。

昨年は年末にWii Uが発売され、『とびだせ どうぶつの森』などの効果がありニンテンドー3DSも絶好調で、久々に家庭用ゲーム機市場にも明るい話題となりました。ゲーム業界全体ではソーシャルゲームが引き続き人気を集め、コンプガチャや未成年者規制など社会との軋轢も明らかになりましたが健全化に向けた取り組みが進んでいます。スマートフォン向けのゲームも本格化し、女性の間での普及も本格化して市場として成熟してきました。

ゲームとして実りある年だった2012年ですが、今年はどうなるでしょうか? ニンテンドー3DSは近日中に1000万台を突破する見込みで競争の激しくなる携帯機の市場の中でも独自のポジションを構築できたと言えるでしょう。今年は収穫の年になりそうです。Wii Uはリビングにおけるエンターテイメントの中心を目指しますが、コアユーザーへの普及から一般層への普及に繋げられるでしょうか。プレイステーションやXboxの次世代機も囁かれ、今年のE3も楽しみになりそうです。

スマートフォン向けのゲームも更に充実していきそうです。昨年頭からヒットを続ける『パズル&ドラゴンズ』や『拡散性ミリオンアーサー』『ダークサマナー』など本格的なゲームも充実してきました。秋から始まった「LINE GAME」ではカジュアルゲームを中心にあっという間に1000万ダウンロードを突破した『LINE POP』など興味深い作品が出つつあります。ソーシャルゲームではカードゲームからの脱却やビジネス展開としては海外進出が鍵となりそうです。

ゲームというエンターテイメントはデバイスやプラットフォームを超えて形を変化させながら質、量ともに拡大してきました。2013年もこのトレンドは変わらず、様々な姿で私たちを楽しませてくれそうです。

インサイドは姉妹サイトのGame*SparkGameBusiness.jpや、昨年から仲間に加わったアニメ情報サイトアニメ!アニメGame Blog Rankingとの連携を深めながら、日本最大のゲーム情報サイトを目指して今年も楽しいゲームを読者の皆さんにお届けしていきます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

編集長 土本学
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  2. 【コスプレ】かぐや様、SAO、グラブル…「ホココス2019」美女レイヤーまとめ(後編)【写真109枚】

    【コスプレ】かぐや様、SAO、グラブル…「ホココス2019」美女レイヤーまとめ(後編)【写真109枚】

  3. “若年層ゲーマー”の注目アニメは「約ネバ」、注目声優は水瀬いのり&梶裕貴 その理由は…?

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case38「辺境コロニー『ドゥーゴ』 その2」

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】RPGのやりこみ要素に手をつけられない

  7. 映画「名探偵ピカチュウ」全編が流出かと思いきや「おや!?映像のようすが…」―キュートなダンス動画でした

アクセスランキングをもっと見る

1