人生にゲームをプラスするメディア

『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』コンボと必殺技が強化可能、「グランドチェイン」発動条件も判明

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
3大将
  • 3大将
  • 3大将
  • 白ひげ
  • ハンコック
  • インペルダウンフロア内
  • ジンベエ
  • バギー
  • ボンクレー
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』の最新情報を公開しました。

今回、『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』にコンボと必殺技が強化可能なことが判明。コンボや必殺技は、バトル終了後に手に入るSP(スキルポイント)を使用することで、レベルアップさせることができます。コンボのレベルを上げることで、今まで使用できなかったコンボが新たに使用可能になります。

また必殺技の場合は、レベルを上げることで、技の威力が上がるだけでなく、必殺技の種類によっては見た目も変化します。たとえばゾロの必殺技「三十六煩悩鳳」はレベルを上げていくことで、「七十二煩悩鳳」、さらに「百八煩悩鳳」にパワーアップし、演出もよりドハデに進化します。

さらに本作では、バトル中に必殺技を使用した場合、通常はそこで自身のターンは終了してしまいますが、必殺技を最大レベルまで強化をすることで、TP(テンションポイント)とAP(アクションポイント)がなくなるまで、必殺技を連続で繰り出すことができる「グランドチェイン」が発動します。グランドチェインを発動させることで、ボス級の強力な敵に、一気に大ダメージを与えることも可能です。必殺技はバトル終了時に入手できるSP(スキルポイント)を使用することで強化できます。

たとえば最大レベルまで強化した必殺技「ゴムゴムのムチ」が相手にヒットすると、「グランドチェイン」が発動し、連続で必殺技「ゴムゴムのライフル」が使用可能。TPとAPが切れるまで強力な必殺技のラッシュを叩き込めます。

なお、本作では各キャラクターに「アクセサリー」を装備させることが可能。アクセサリーは、頭・体・腕・足のそれぞれに装備することが可能です。アクセサリーを装備することで、キャラクターのパラメーターや属性、見た目が変化します。

アクセサリーは2つのアイテムを合成することで生み出すことができます。たとえば兄エースのアクセサリーで装備を固めればルフィがエースに大変身。見た目で決めるか強さで決めるか、プレイヤー次第でしょう。ちなみに、「エースのカウボーイハット」は、装備することでガードとテクニックのパラメーターが急上昇します。

そして、本作では、ファンの間でも人気の高い「インペルダウン編」「マリンフォード編」が収録。こちらのエピソードでは、作中同様に、さまざまなキャラクターがルフィの戦いをサポートしてくれます。これらのキャラクターはNPCとしてルフィとともに強敵に立ち向かい、ストーリーの進行に合わせて次々とNPCは入れ替わっていきます。

今回は、バギー、ベンサム(ボン・クレー)、エンポリオ・イワンコフ、ジンベエ、エドワード・ニューゲート、ボア・ハンコック、マゼラン、マーシャル・D・ティーチ、海軍3大将(青雉、赤犬、黄猿)のグラフィックが解禁となっています。

『ワンピース ROMANCE DAWN 冒険の夜明け』は好評発売中。価格はパッケージ版・ダウンロード版が5,980円(税込)、「麦わらの一味 EDITION」が19,780円(税込)です。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  2. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

    「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  3. 「病んでるS」や「強引S」など、みんなサディストな乙女ゲー『Vamwolf Cross†』PS Vitaで登場、コンセプトは人狼ゲーム!?

    「病んでるS」や「強引S」など、みんなサディストな乙女ゲー『Vamwolf Cross†』PS Vitaで登場、コンセプトは人狼ゲーム!?

  4. PS4/iOS/Android版『テラリア』3年前から音沙汰の無かったVer.1.3アップデートを年内に配信へ―原因は解消したと報告

  5. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  6. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1