人生にゲームをプラスするメディア

『無敵三国』大型アップデート「戦神大戦」実装&新サーバー「飛竜乗雲」公開 ― 『カエサル帝国』では冬季限定イベント実施

インゲームは、オンラインシミュレーションゲーム『無敵三国』について、大型アップデート「戦神大戦」を12月14日18時より実装することを発表しました。また『カエサル帝国』では冬季限定イベント「魔冬の大感謝祭」を実施します。

PCゲーム オンラインゲーム
戦闘
  • 戦闘
  • 戦闘
  • ペット
  • 各種乗物
  • 戦闘
  • 軍団編成
  • 城内施設
  • 世界マップ
インゲームは、オンラインシミュレーションゲーム『無敵三国』について、大型アップデート「戦神大戦」を12月14日18時より実装することを発表しました。また『カエサル帝国』では冬季限定イベント「魔冬の大感謝祭」を実施します。

『無敵三国』は三国志を舞台にした戦略シミュレーションゲーム。プレイヤーは君主となり、自国の国力、軍事力を強化しながら武将を雇用、育成し他国と戦いながら領土を拡大していきます。 仲間と協力して強敵と戦う「争覇」、あらゆる効果を戦場にもたらす「召還獣」、人智を超えた力で敵を撃退する「神武将」など、さまざまなシステムが搭載されています。

「戦神大戦」では、サーバー間の対戦が可能となり、無敵三国の戦いがさらにドラマチックなものとなりました。また、新たに「鼓舞」システムが追加され、出征戦力の進化を促すことが可能となりました。さらに召喚獣である「極品神獣」も実装されています。

記念イベント「戦の神々による大饗宴」では、12月21日10:00までに一定の名声値を達成した君主に、条件に応じて奨励が贈呈されます。また12月22日には、戦神大会の選抜戦を通過した32名の君主、全員を対象に「群雄賞」が贈呈されます。

戦いを勝ち進んだ強者にさらなる奨励「BEST賞」が別途贈呈されます。さらに、12月21日12:00まで限定で、「煉妖壺」が点券にて購入可能となります。対象サーバーは、いずれも「風雲再起」「千軍万馬」「竜驤虎視」「群雄争覇」「横掃千軍」「借東風」です。

また、新サーバー「飛竜乗雲」の公開と同時に、公開記念イベント「真の君主によって紡がれる伝説」も開催されます。こちらは、12月31日10:00までに名声値が100万に達した君主に、さまざまな奨励が贈呈。名声値が100万に達し、かつ名声ランキングがTOP100以内にランクインした君主にはさらなる奨励が贈呈されます。名将を召集した君主にも、奨励が贈呈されます。

そして、武将ランキングがTOP100にランクインした君主にも、順位に応じた奨励が贈呈されます。そのほかにもさまざまな条件が用意されているので、公式サイトでチェックしてください。

なお『カエサル帝国』では、12月17日13時(予定)より「飛翔する神々によって覚醒する力」を実装。『ブラウザ西遊記』では、12月15日~21日まで、冬季限定イベント「魔冬の大感謝祭」の第1弾として、「富と共に最強へ駆け上がる者たち!!」が開催されるとのことです。

『無敵三国』と『カエサル帝国』は、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) 2010 FEERIQUE Inc. All rights reserved.
(C) 2011 INGAME Inc. All rights reserved.
《池本淳》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 筋斗雲や神龍を乗りこなしてかめはめ波をぶっ放せ!『フォートナイト』「ドラゴンボール超」コラボ情報公開

    筋斗雲や神龍を乗りこなしてかめはめ波をぶっ放せ!『フォートナイト』「ドラゴンボール超」コラボ情報公開

  2. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

    『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

  3. PCでプレイすると「Keyのゲーム」感マシマシ!Steam版『ヘブンバーンズレッド』を遊んでみた

  4. 『ポケカ』をPC/モバイルで!基本無料『Pokémon Trading Card Game Live』海外向けに発表

  5. 『ホロキュア』新キャラ「大神ミオ」使用の最新映像公開!スタンドと化した「ハトタウロス」がオラオララッシュ

  6. クガネ登山よりは簡単?『FF14』新たな登山スポットの攻略法&頂きの景色

  7. “結論構成”の生みの親・おにやが『VALORANT』で覚醒!?格ゲー軍を圧倒した成長性Sのスナイパー

  8. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

アクセスランキングをもっと見る