人生にゲームをプラスするメディア

グランディング、新作カードゲーム「すきもの」や「街コロ」の拡張セットを発売

グランディングは、カードゲーム「すきもの」「街コロプラス」の2作品を発売すると発表しました。

その他 全般
「すきもの」内容物
  • 「すきもの」内容物
  • 準備完了
  • 自分が訪れた場所のカードを素早く見て、買い付けを行った順に番号札を取っていきます。
  • 全員が買い付けを行ったら、番号札の順に商品を売却。
  • 誰かが売った商品は値段が下がるなど、買取価格は変動します。
  • 「すきもの」パッケージ
  • 「街コロプラス」内容物
  • 新カードの「役所」
グランディングは、カードゲーム「すきもの」「街コロプラス」の2作品を発売すると発表しました。

ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ひらり 桜侍』などで知られるゲームメーカー、グランディング。今年春にカードゲーム「街コロ」を発売し話題となりましたが、早くも第2弾として2種類のカードゲームが登場します。

ひとつめは、「すきもの」。日本全国を巡って江戸時代の茶器を仕入れ、それを高く売って利益を得るというテーマの作品です。各プレイヤーが一斉に商品買い付けを行うという、カードゲームながらアクション性があるのが特徴です。お金やボードなどのコンポーネントも楽しく、カードは両面カラーのエンボス加工と豪華な仕様となっています。

「すきもの」の予価は4,700円(税込)です。

ふたつめは、「街コロプラス」。ダイスを使った都市発展型カードゲームである「街コロ」(基本セット)をさらに楽しく遊ぶための拡張セットです。新たに「港」「空港」「フラワーショップ」など13種類の施設を追加。戦略パターンも多様化し、遊びの幅が広がります。プレイ時間もそれほど変わらないので、これまで通り気軽に楽しめるということです。

「街コロプラス」の予価は1,800円(税込)です。

これらの作品は、11月18日に「東京都立産業貿易センター 台東館」で行われる「ゲームマーケット2012秋」にて先行販売が行われたあと、グランディングの公式サイトなどにて販売されるということです。

COPYRIGHT(C) SINCE 2006 GROUNDING INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

  3. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る