人生にゲームをプラスするメディア

雑誌「WIRED」最新号は50Pのゲーム特集・・・グローバル・ゲーム最前線

その他 全般

WIRED VOL.6
  • WIRED VOL.6
  • ウェブサイト
雑誌「WIRED」のVOL.6は「THE AGE OF GLOBAL GAMING」と題して、ゲーム特集が組まれています。ゲームクリエイターの水口哲也氏の未来予測や、『Angry Birds』『Minecraft』「Unreal Engine 4」などゲームの最前線について50ページに渡って、大変読み応えのある内容となっています。

『Angry Birds』ではフィンランドのRovio Entertainmentを取材、『Minecraft』では今や伝説となりつつあるMojangのノッチのインタビューも掲載。次世代のゲームエンジンとして高い注目を集めている「Unreal Engine 4」の詳細についても多くのページを割いて紹介されています。

その中にはフランスのゲーム雑誌「AMUSEMENT」を中心にゲームメディアについての記事もあり、日本の状況について軽く筆者もコメントを寄せています。これに関連して、「WIRED」の若林編集長と私で、11月27日に下北沢の「本屋B&B」という書店でトークイベントを開催します。"いま「ゲーム」はどんなメディアを必要とするか?"と題されていますが、どんな内容になるかはまだ分かりません(笑)。もしご都合付けばお越しください。

「WIRED」VOL.6はゲームの他にも、本誌の元編集長クリス・アンダーソンが新しい産業革命と提唱し世界的な注目を集めている「THE MAKERS」についてや、セールスフォース・ドットコムが提唱するクラウドによるビジネスの変革など必見の内容が満載。価格は480円。購入すると無料でデジタル版のダウンロードも可能です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

    「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

  3. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

    『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 3Dと実写、見分けつく?『NieR:Automata』2B海外ファンアートが現実レベル

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

  7. 「JINS」がスマホゲーム開発へ進出、コミケ93ブースでメガネっ娘とデート?

  8. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  9. 「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る!

  10. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

アクセスランキングをもっと見る