人生にゲームをプラスするメディア

『アサシン クリードIII』ローンチ1週間で350万本突破

ゲームビジネス その他

PS3版『アサシン クリードIII』パッケージ
  • PS3版『アサシン クリードIII』パッケージ
  • Xbox360版『アサシン クリードIII』パッケージ
  • 『アサシン クリードIII レディ リバティ』パッケージ
  • Wii U版『アサシン クリードIII』は本体と同時発売
ユービーアイソフトは今年度上半期の決算報告にて、10月末に発売された『アサシン クリードIII』のセールスが350万本を突破したことを明らかにしました。

これは昨年発売された『アサシン クリード リベレーション』と比較して2倍以上となる売り上げで、軒並み高評価を記録した海外レビューと共に素晴らしいセールスを記録したことになります。

あわせて発表されたユービーアイソフトの上半期売上高は2億7,920万ユーロ(約3億5,790万ドル)となっており、昨年の2億4,850万ユーロを12%上回る結果に。モバイル向け『Rayman: Jungle Run』や『Trials Evolution』などデジタル部門の売り上げは5,500万ユーロと昨年比82%アップで大きく成長。また『Ghost Recon: Future Soldier』などの貢献により、Q2では1億4,800万ユーロの売り上げを達成したとCEOのYves Guillemot氏はコメントしています。

一方で同社の看板ダンスゲーム新作『Just Dance 4』は、前作『Just Dance 3』と比較すると発売5週間での売り上げが10%以上のダウン。これに関してはWii Uでのローンチや新しい地域のリリースでシリーズが活気づいていくだろうとされています。

Guillemot氏は発売が迫るWii Uの強力なローンチによって、『ゾンビU』や『レイマン レジェンズ』などで利益を得るだろうとコメント。Wii U含む次世代機の到来や業界のデジタル分野へのシフト、PCでのF2Pスタイル展開、モバイル&タブレットゲームなど、同社が投資を行なってきた分野の成長をアピールしています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

    本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  3. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  4. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. 【GDC 2014】ディズニーや『FF』から影響を受けた『Child of Light』のアートデザイン

  7. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 「運が悪い」人間ほど成功する・・・稲船敬二氏が語るゲームクリエイター人生

  9. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  10. タカラトミーの「人生ゲーム」、婚活イベントで“リアル版”を展開!出雲市、ツヴァイとの合同プロジェクト

アクセスランキングをもっと見る