人生にゲームをプラスするメディア

『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦

ソニー PSV

『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦
  • 『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦
  • 『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦
  • 『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦
  • 『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦
  • 『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦
  • 『AKB1/149 恋愛総選挙』はグループの絆が鍵に!? ― AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が参戦
  • ゲーム起動
  • 着信履歴を確認
バンダイナムコゲームスは、PSP/PS Vitaソフト『AKB1/149 恋愛総選挙』の最新情報を公開しました。

『AKB1/149 恋愛総選挙』は、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーが登場するゲーム化第3弾です。“たった一人の本命以外は、すべてのメンバーを振りまくる”という、究極のモテ恋愛妄想ゲームですが、今作からは「AKB48」のメンバーだけではなく、姉妹グループの「SKE48」「NMB48」「HKT48」のメンバーも登場し、総勢149人となっています。
(2012年8月23日時点のメンバー構成)

今回は、ゲームの基本的な流れと新機能を紹介。ゲームを起動すると、メンバーたちから着信が入っていますので、まずは、返信するメンバーを選んでコールしましょう。ここでコールしたメンバーとは、自動的にデートが発生。さらに、デートの最中に、さまざまな選択肢が出てきます。ここでの選択によって好感度が変化。相手の望んでいない選択肢を選んでしまうと、メンバーのアドレスが砕け散り、連絡が来なくなってしまいます。振ってしまったことになり、2度とデートには誘えなくなります。

また、デートの前後に、他のメンバーが登場することがあります。時には他のメンバーとの関係を問われたりすることも。誰を本命にするかで、回答が変わってくることでしょう。こうしていろんなメンバーとデートを繰り返していくと、メンバーとの好感度が高まっていき、やがて、告白前イベントが発生。そしてメンバーから“神告白”を受けることとなります。

そして本作では、新たに“グループの絆”が鍵となることが判明。本作では、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の4グループが登場するため、グループ同士の関係がゲームに大きく影響するようになっています。

なんと、あるメンバーをフッてしまうと、そのグループみんなが傷ついてしまうとのこと。場合によっては、グループ全員が一度にプレイヤーの元を去ってしまうことも発生するようです。公開された画面イメージでは「AKB48一同」というメッセージが届いているケースが紹介されています。ただし逆に、連続で同じグループのメンバーとデートを重ねると、そのグループ全体と良い感じになるとのこと。そういうわけで、所属グループについても注意が必要でしょう。

そして、グループの絆の影響のように、ゲームを進めていると、あるタイミングで大勢のメンバーがプレイヤーから一斉に身を引いてしまうことがありますが、それでも残ってプレイヤーにアタックしてくるメンバーは、それまでのデートの傾向に影響されるようです。たとえば、AKB48のメンバーばかりとデートを重ねていれば、AKB48が残りやすくSKE48とデートを重ねていればSKE48、NMB48ならNMB48、HKT48ならHKT48、まんべんなく八方美人なら全グループからちょっとずつ、といったことになるようです。本作では、前2作とは異なるアプローチが必要かもしれません。

なお、公式サイトでは毎日メンバーの動画が更新中となっています。こちらもあわせてチェックしてみてください。

『AKB1/149 恋愛総選挙』は12月20日発売予定。価格は通常版が7,329円(税込)、「初回限定生産版 超豪華誰得BOX」が14,679円(税込)です。

(C)AKS 2012 (C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  7. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  8. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. PC/PS4/Xbox One版『シェンムー I&II』の発売日が海外発表!

アクセスランキングをもっと見る