人生にゲームをプラスするメディア

ディズニーがルーカスフィルムを買収 ― 「スター・ウォーズ」最新映画も制作発表

米大手メディア企業のザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーは、ジョージ・ルーカスが所有するルーカスフィルムを買収する合意に至ったと発表しました。

ゲームビジネス その他
ディズニーがルーカスフィルムを買収 ― 「スター・ウォーズ」最新映画も制作発表
  • ディズニーがルーカスフィルムを買収 ― 「スター・ウォーズ」最新映画も制作発表
米大手メディア企業のザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーは、ジョージ・ルーカスが所有するルーカスフィルムを買収する合意に至ったと発表しました。

最終的な買収額は40億5000万ドルにも及び、「スター・ウォーズ」を中心とした同社のフランチャイズや権利が全てディズニーの手に渡ります。買収にはもちろん老舗のビデオゲームメーカー・ルーカスアーツも含まれ、現在開発中の新作『Star Wars 1313』にも今後ディズニーサイドから何らかの影響があるか見守られます。

また買収の発表に伴って、映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作となる「STAR WARS: EPISODE 7」が2015年の公開を目標にしていると制作発表があり、ファンから最大級の関心を集めているようです。

ディズニーはこれまでABC、ESPN、ピクサー、マーベルといった大手企業の買収に次々と乗り出しており、ルーカスフィルムがその新たなブランドのひとつに加わることになります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  5. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  6. 【CEDEC 2013】「日本のゲームは海外で通用しない」なんてウソ!? フランスにおける日本コンテンツの人気の実態

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

  9. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  10. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

アクセスランキングをもっと見る